FC2ブログ
ヘボやんの独り言
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
10962 浪江町報告④ 
2013/10/24 [Thu] 12:09:58 » E d i t
 店内に目を凝らすと、ストーブの上にヤカンが置かれその中にはお茶でしょうか、アルミのペットボトルが入れたままになっています(写真11)。3月ですからまだ寒く、暖を取るための飲み物なのかもしれません。

【写真11】
11
 3月12日付の新聞は、あの大震災にもかかわらず、ここ浪江町に届いていたのです。そして、それを受けた配達員は作業を始めようとしていたのです。その矢先、避難命令が出たため作業を中止して避難先に向かった――そのあわただしい様子が、販売店の中の状態から読み取れます。

 それにつけても新聞を販売店まで届けた輸送労働者はすごい。あの大震災による被害を乗り越えて、新聞を読者に届けるためがんばったのです。早朝からの厳しい労働条件のなかで働く仲間たちに、改めて感謝です。

【写真12】
12
 駅前通りは閑散としています(写真12)。もちろん人影はありません。どこかの大臣が「ゴーストタウン」と発言して顰蹙(ひんしゅく)を買いましたが、こんな街にしたのは誰なのか、改めて声を大にしたい。

【写真13】
13
【写真14】
14
 波江駅のホームに入ってみました。もちろん人は誰もいません。雑草だけがやけに元気です。線路はもとよりホームにもその勢力は伸びています(写真13)。駅の自転車置き場には、2年半経っても帰らぬ主人を待つ自転車(写真14)がきれいに並べられていました。これもまた悲しい姿です。(次回につづく)

★脈絡のないきょうの一行
またまた台風が上陸か。早めの「いのちを守る行動」すすめたい。

関連記事
スポンサーサイト



災害問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック