FC2ブログ
ヘボやんの独り言
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.»03
2013/09/11 [Wed] 10:38:16 » E d i t
 IOCが決めたことですから、いいものにするためにしっかり動かなければなりませんが、オリンピックの東京招致に浮かれていていいのか、すっきりしません。東日本大震災の爪痕は残されたままで、2500人を超える行方不明者は未だに見つからず、原発の汚染水漏れは深刻の度を深め、2年半が経過しても29万人が避難生活を余儀なくされ……。

 猪瀬東京都知事はIOC総会から帰国するなり、「東京都は何時でも引き出せる4000億円のお金がある。これを使ってオリンピックを成功させたい」と胸を張りました。一方で大気汚染などによる、ぜん息患者の無料診療制度を「予算がないから、打ち切る」と言います。この制度を維持するには年間35億円で済み、これだけのお金があれば100年間は維持可能です。

 順番が違うのではないか――。この問題に限らず、この国の政治は歯車が逆回転しているように思えます。この流れをどこかで正さないことには、国民のいのちや財産を守ることができなくなるのではないでしょうか。被災2年半の厳しい現状を時事通信が伝えています。「王様は裸だ」と指摘したあの子のように、現実をしっかり見つめたいものです。以下。

                         ◇=◇=◇
なお29万人が避難=原発事故収束見えず―東日本大震災2年半
時事通信 9月11日(水)4時37分配信


 1万8500人以上の死者・行方不明者を出した東日本大震災は11日、発生から2年半となった。住宅再建が本格化するなど明るい動きが出る半面、岩手、宮城、福島3県などで被災した約29万人は今も避難生活が続く。東京電力福島第1原発がある福島県では、除染の遅れや放射能汚染水漏れ問題が復興に影を落とす。

 復興庁によると、8月12日現在の避難者は28万9611人で、この半年間に約2万5000人減少。ただ、放射能への不安を抱える福島県は県外避難者が5万2277人いる。

 福島第1原発では、放射能汚染水の管理が危機的な状況にある。貯蔵タンクからの大量漏出、地下水汚染などが相次ぎ発覚し、海洋汚染への懸念も強まり、事故収束への道のりは険しさを増している。

 警察庁によると、今月10日時点の死者は1万5883人、行方不明者は依然2654人に上る。3県沿岸部では11日、警察や海上保安庁などが1000人規模で不明者の一斉捜索を行う。 

★脈絡のないきょうの一行
文科省、法科大学院18校の補助金を削減。司法試験の成績が悪いことが理由だが、マッチポンプだね。

関連記事
スポンサーサイト



災害問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック