FC2ブログ
ヘボやんの独り言
12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
2012/07/04 [Wed] 11:26:17 » E d i t
 私の予想が見事に的中しました。万馬券並みです。カネにならない予想でしたが、なんだか嬉しいですね。パチンコ依存症は大当たりの瞬間、アドレナリンが放出されそれが快感となり忘れられないことから起きる、といいますが、そんな気分なのかもしれません。

 何が的中かというと、衆議院議員の小沢グループに対する除名処分です。民主党はやっと昨日、小沢一郎氏をはじめ消費税増税に反対した造反議員37人に除名(除籍)処分を決めました。参議院の離党者は採決に至っていないということで、離党届を受理する形を取りました。その返す刀で、消費税法案に反対した鳩山由紀夫氏は権利停止6ヶ月、造反したが離党しなかった議員は同2ヶ月(何故このような差が出るのか理解に苦しむが)という処分を出しました。

 これでやっと「同好会」から「政党」に格上げされたようにみえますが、メディアにそそのかされ、党内外からの声に押された結果の後追い処分でした。見た目はそうでも内実は相変わらずというところでしょう。

 おもしろいのは、「党員資格停止期間中は、代表選で立候補や投票が出来ない。国政選挙の公認は執行部判断だが、輿石幹事長は3日の役員会で公認しない考えを示した。鳩山氏は停止期間中、代表選に参加できず、衆院選があれば公認されない見通しだ。」(7月4日読売新聞ウエブ)という部分。

 鳩山氏は「処分は覚悟の上。50名の離党者を出した執行部の責任こそが問題の本質」(各メディア)と語っていますが、これは正論。「消費税は4年間据え置く」というマニフェストをつくったのは、鳩山さんが民主党代表のときですから、その責任において法案に反対したのでしょう。マニフェスト違反を行った執行部こそが、責任を追及され批判される対象です。

 秋の民主党代表選挙にも鳩山さんは出馬できないことになるようですが、これはやむを得ないことでしょう。鳩山氏の地元・北海道室蘭では「まるで党を出ていけといわんばかりだ」という声が出ているそうですが、分かりにくい処分です。政党ではなく同好会だから故でしょう。

 さて、次のステージは「小沢新党」です。前回ブログで紹介したように小沢さんは〝新党づくりの名人〟ですから、簡単なことでしょう。勝手にすれば、という心境ですが忘れてならないのは、この人は政治資金規正法違反の容疑で、現在被告人であることです。地裁では無罪になりましたが、東京高裁で争われています。この人の政界遍歴をみる限り、新党に期待できないのは、メディアと同意見です。

 それにつけても小沢一郎さん、ブログネタを提供してくれる人ですね。小ブログでは断トツのトップです。

脈絡のないきょうの一行
タービンの異常で発電延期の大飯原発。「やめろ」という天の啓示では?

関連記事
スポンサーサイト



政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック