FC2ブログ
ヘボやんの独り言
11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01
2012/06/15 [Fri] 13:05:23 » E d i t
 厚労省の発表によると、生活保護受給者が210万人を突破しました。昨年の7月から毎月、最多記録を更新しているといいます。これを「異常」と言わずして何というのでしょうか。素人目にも、大震災と不況・円高が影響していることは分かります。とりあえず、その報道を見てみましょう。

                         ◇=◇=◇
生活保護給付総額、3兆7000億円見通し
読売新聞6月13日(水)12時0分配信

 厚生労働省は13日、今年3月末現在の全国の生活保護受給者は、210万8096人(速報値)になったと発表した。同2月より1万695人増えて210万人を突破。60年ぶりに過去最多を更新した昨年7月から、9か月連続で過去最多を更新した。

 受給世帯も6897世帯増えて、152万8381世帯となり、過去最多を更新した。高齢者世帯が最も多く約4割を占めるが、就労意欲があっても仕事がないケースを含む「その他」の世帯も26万945世帯で、全体の約17%に上る。

 生活保護の給付総額は今年度、3兆7000億円を超える見通しで、この5年で約1兆円も増えている。生活保護を巡っては、扶養可能な親族がありながら、受給するケースなどが問題になっている。厚労省では、親族に生活援助が可能かどうかを確かめる扶養照会の強化や、働くことが出来る受給者に対する就業支援の充実などを柱にした制度改正を検討している。
                         ◇=◇=◇

 やはりねー、と思われる向きも多いことでしょう。何がか、といいますと、芸能人母親の生活保護受給問題の執拗なまでの報道洪水のことです。増加に歯止めをかけるため、「扶養照会の強化」のスケープゴードに、あの芸人が〝指名〟されたのです。

 生活保護受給者が増えるなかで、国会では消費税増税が与野党3党の談合ですすめられています。これが成立すれば、増加に拍車がかかることは明らかです。①増税による買い控え(買えなくなる)でモノが売れなくなり、生産が落ち、経営困難や倒産企業が増える②結果、失業者が増大し生活が厳しくなる家庭が増える――という、負のスパイラルが透けて見えるからです。

 いま何よりも大事なことは、雇用拡大と福祉充実で国民生活を安定させることです。そのためには、消費税増税などもってのほか。そういう簡単なことも理解できない野田総理大臣は、「思考停止状態」に陥っているのではないでしょうか。増税をやるのであれば、自民党がつい最近まで主張していたように、まず「信を問う」のが筋ではないでしょうか。

★脈絡のないきょうの一行
脳死判定で幼な児が生体移植。切ないね。その子が〝生きている〟ことに心を託そう。
関連記事
スポンサーサイト



政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック