FC2ブログ
ヘボやんの独り言
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
2008/04/02 [Wed] 15:08:32 » E d i t
 9合目からは難所続きとなりました。ガレ場は砂状態のところが多く、一歩進むと半歩下がる、という状態で悪戦苦闘しながら前進です。加えて、島特有の強風が襲ってきて、砂塵が時折目に飛び込んで難渋します。下山してくる人とすれ違うのも一苦労です。

 やっとの思いで利尻山頂に到着です。歩き始めて5時間15分かかりました。先客は早立ちした人たちでしょう、10人ほどいました。風は当然強く、その中で記念撮影のあと若干の腹ごしらえです。山頂から南側をのぞき込むと、お花畑が広がっていました。極寒とたたかって咲く、その花たちは健気(けなげ)でありました。

 下山の時間になる頃、ガスが立ち込み始めました。Mさんが疲れ気味で、2組に分かれて登山口をめざすことに。途中で飲んだ「北限の名水・甘露水」のおいしかったこと。登山口まで民宿の車に迎えにきてもらい、利尻温泉で途中下車、汗を流しました。ここで温泉に入れるとは思ってもいなかったので、喜びもひとしおで、湯上りのビールがうまく感じました。

 民宿には2泊して、帰り際、民宿のおばさんと記念写真を撮って港へ。シーズンのせいでしょう、観光客はたくさんです。船が動き出すと同時に、カモメが近寄ってきます。船客に餌をもらうためで、慣れているらしく人の手から直接餌をとっていきます。その可愛らしいこと。稚内から一気に札幌にもどり、夜は花火大会を楽しみ、翌日はニセコアンヌプリと羊蹄山に登る2組に別れてそれぞれの山頂を踏んで、帰路に着きました。

 山頂までのタイム/徒歩総時間9時間5分
 登山口04:25-長官山07:25-山頂09:40(途中休憩35分)-登山口14:45(途中休憩35分)

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック