FC2ブログ
ヘボやんの独り言
12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
11283 今年登った山々 
2015/12/31 [Thu] 20:16:53 » E d i t
 ▼1月/足和田山、谷川・天神山▼2月/宝登(ほど)山、高尾山▼3月/景信山▼4月/霧ヶ峰・車山、高尾山▼5月/御在所岳、日向(ひなた)山▼6月/御巣鷹の尾根▼7月/御前山▼8月/ハンゼの頭、小楢山▼9月/高尾山、八海山▼10月/御巣鷹の尾根、瑞牆(みずがき)山(撤退)、戸隠神社奥社▼11月/高尾山▼12月/本栖湖・パノラマ台

 以上が今年登った山々だ。日向山と八海山は前回紹介したので省くが、いくつか印象的だったものを紹介しよう。

 あの日航機墜落事故から30年目ということもあり、御巣鷹の尾根に初めて登った。1回目は一人で、2回目は集団で。登山道は整備されており、ゆっくり歩いて往復2時間。520人のいのちをのみこんだこの尾根。その経営者が、165人の解雇を強行してきょうで丸5年。

 懲りもせず、「人」を軽視する経営者である。解雇された仲間たちは、この墜落事故を教訓に「安全」を叫んだ。しかし経営者は「利益なくして安全なし」を金科玉条のごとく問答無用で解雇、裁判所もそれを追認した。それでも仲間たちは怯まない。歴史が繰り返されないことを願うだけだ。

 高尾山は今年一番多く4回登っている。すっかり〝ホームグランド〟になった。11月は山頂から大垂水峠に下って、南高尾と呼ばれる大洞山に登った。途中、道を間違い7時間の行程になった。これはこれで楽しかった。

 戸隠神社は、カミさんと一緒に歩いた。最近は年に1回になったが、行ったことのないところを旅行地にしている。奥社入口の駐車場に車を止めて、往復2時間半のんびり歩いた。参道の両脇に植えられた樹齢400年という杉は立派だった。帰りに買ったリンゴは、本場の長野県らしく美味しかった。

 谷川・天神山は天神平スキー場の端の雪のカベを必死に歩いた。一歩進むと半歩下がる。道をそれると腰まで雪にまみれる。それでも登山者の数は多い。そのほとんどが、天神山ではなく谷川岳の山頂をめざしていた。

 今年最後は、久しぶりに富士山を見たいと思いパノラマ台に登った。いつもは精進湖側から取り付くのだが、今回は南側の本栖湖側からとした。こちらは南側に面しており、雪は残っておらず登りやすい。急登に息を切らせ汗を流す。山頂からの富士は、太陽か右手から射して光っていた。

 最近、めっきり体力を落とし高い山は困難になった。体重が増えて重くなったことも一つだが、年齢も原因である。それゆえに、無理をしないことを旨とすることにした。10月の瑞牆山は途中まで歩いたものの、息苦しくなってきた。そのうち慣れるだろうと思ったが整わず、撤退。ちょっと悔しかった。

 来年も元気に登りつづけたい。あと4時間足らずで2016年。「平和を取り戻す」年にしたい。

★脈絡のないきょうの一行
新成人、推計121万人。前年より5万人減(総務省統計局)。傾向はつづく。

関連記事
スポンサーサイト



山の閑話 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://96k.blog98.fc2.com/tb.php/1298-52319acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック