FC2ブログ
ヘボやんの独り言
12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
2015/12/23 [Wed] 09:37:01 » E d i t
 拝啓、橋下徹前大阪市長殿。
 まずは、8年間の活動お疲れさまでしたと申し上げましょう。
 大阪府知事から始まって「大阪都構想」実現のため、大阪市長に鞍替え。任期途中で都構想実現の執念を燃やし、市長を辞任し再選挙。自民党をはじめとする野党からは総スカンを食らい、〝独りよがり選挙〟となりました。
 市長は再選されたものの、あのいい加減な〝是々非々〟を旨とする公明党が自由投票にしたにもかかわらず、都構想は住民投票によって退けられました。市民に負担を強いるこの構想の当然の帰結でした。それを受けて貴方は「政界引退」を表明しました。
 しかし、その表明とは裏腹に隠然と、時には公然と政治に口出しし、維新の党を分裂させ大阪主導を強行しました。自分の意見に従わない者は排斥するという貴方の手法が、ここでも実践されました。
 自分の意に従わない者といえば、大阪市職員で構成されている労働組合との関係は顕著でした。前代未聞の職員の思想調査は、さすがのメディアも批判しました。労働組合事務所の立ち退き命令もひどかったですね。なぜ労働組合攻撃が行われたか。理由ははっきりしています。市長選挙において、組合が「反橋下」をかかげたからです。
 私の知人にも自分の気に入らない人を排除する傾向の強い人がいます。こういう人は、周りが何を言っても耳を貸すことはないガンコさを持っています。そのことを子どもレベルに引き下げれば「ワガママ」ということになります。記者会見の場で、毎日放送の記者にねちねちと攻撃したのは典型でした。不幸なのは排斥していることを本人が気づいていないことです。間違いなく貴方もその一人です。
 そういえば、多くの人々の記憶の彼方に消えていますが女性問題もありましたね。従軍慰安婦問題も含めて、女性に対するあなたの考えが浮き彫りになった事件でした。この問題どうなったのでしょうか。
 ところで貴方は、大阪府知事と大阪市長として何をやったのでしょうか。死語化した「船中八策」などと坂本龍馬ボケをかましたことがありましたが、あれは市民にどう活かされたのでしょうか。つまるところ貴方は「何もしなかった大阪市長」で終わったのではないでしょうか。
 いや、一つだけ大きな功績がありましたね。安倍政権の補完勢力として公然化したことです。安倍晋三首相との会談は不可解なものでしたが、政権補完勢力としてみれば実に分かりやすい図式でした。これに対してさすがの谷垣自民党幹事長は苦言を呈しました。「大阪府知事選挙と市長選挙でたたかった相手としていかがなものか」と。
 こちらの方が、よほど筋が通っています。ついこの間まで火花を散らしていた相手と握手(それもにこやかに)するわけですから、異常です。しかし、貴方と首相にとっては何の矛盾もないでしょう。「似た者どうし」だからです。その共通点は前述の「意見の違う者の排斥」です。
 冬至も過ぎて寒さが厳しくなります。くれぐれもお身体ご自愛を。
 敬具。

★脈絡のないきょうの一行
北海道と北アルプスで山の遭難死。雪の季節、十分注意したいもの。

関連記事
スポンサーサイト



未分類 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://96k.blog98.fc2.com/tb.php/1293-d70da337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック