FC2ブログ
ヘボやんの独り言
11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01
11176 語るに落ちる 
2015/03/16 [Mon] 09:58:48 » E d i t
                            ◇=◇=◇
独首相の「和解が重要」発言、民主・岡田代表「紛れもない事実」
TBS系(JNN) 3月14日(土)8時45分配信


 ドイツのメルケル首相が民主党の岡田代表との会談で従軍慰安婦問題の解決を促したとする報道に関連して、菅官房長官は、ドイツ政府が否定してきたと説明しました。一方で、民主党は「紛れもない事実だ」と主張していて見解が分かれています。

 この問題は、メルケル首相が10日に岡田代表と会談した際、従軍慰安婦問題をめぐり「日韓関係は非常に重要」であり、「和解することが重要だ」と述べたと報道されたものです。

 「ドイツ側から、岡田代表との間でメルケル氏は過去の問題について日本政府はどうすべきだったというような発言を行った事実はないという説明を、ドイツ側から受けていたということです」(菅義偉 官房長官)

 菅官房長官はこのように、ドイツ政府が「そうした発言の事実はない」と伝えてきたことを明らかにしました。

 一方、菅長官の記者会見の後、岡田代表は記者団に対して「ドイツ大使館から民主党に対して何も問い合わせはない」とした上で、メルケル首相が慰安婦問題に言及したのは紛れもない事実だと改めて主張しています。

 「少なくとも私が慰安婦問題についてまったく触れていない中で、メルケル首相が慰安婦問題を取り上げたことは紛れもない事実。問題を解決した方がいいというお話があったということですね」(民主党 岡田克也代表)

 このように、双方の主張は真っ向から分かれています。(13日22:46)
最終更新:3月14日(土)13時17分
                              ◇=◇=◇

 なぜこのように従軍慰安婦問題に政府はこだわるのか。民主党代表とドイツ首相間の会話など、干渉すべき問題ではないはずだ。それを敢えて〝事実かどうか〟を相手国に問い合わせるなど、信じられない。低俗な覗き見主義である。

 こういう事態がなぜ起きるのか。政府(安倍首相)は、戦後70談話で、よからぬことを考えているからだと思う。この間首相自らが言っているように、「村山談話を踏襲する」のであれば、ドイツ政府に首相発言の内容を聞き質す必要もないことだ。

 語るに落ちる、典型である。

★脈絡のないきょうの一行
進入禁止の鳥取砂丘に車乗り入れ。行ったことあるが、あんな大きな看板を見落とすとは運転資格はない。

関連記事
スポンサーサイト



政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://96k.blog98.fc2.com/tb.php/1191-11239cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック