FC2ブログ
ヘボやんの独り言
11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01
2014/12/01 [Mon] 11:20:11 » E d i t
 師匠も走る12月。いよいよ明日、総選挙の公示。首相主導の選挙で民意はどう動くか、関心のあるところだが急な解散風のため対応できない党もあり、混沌としているのは否めない。解散時期が遅くなるほど自民党が不利になる、と読んだ結果の成り行きだろうから準備不足の野党にとってはピンチといえるかもしれない。

 しかし、ピンチはチャンスという言葉もある。

 何故いま解散なのか、を考えてみると安倍内閣が追い込まれた結果の現れであると読めるからだ。暴走政治に対する国民の批判は日々強まり、このままでは麻生内閣の轍を踏む、という危機感が自民党内に生まれたであろうことは容易に想像がつく。

 毎週金曜日に行われている官邸前行動は、「安倍内閣打倒」のプラカードが増えていった。集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議する集会・デモでも、「安倍内閣打倒」のプラカードが目立った。〝生涯ハケン〟を固定化する派遣法改悪について、あの連合でさえ反対に立ちあがった。自民党にとって、これは危ない。

 安倍首相は、先手を打って解散を仕掛けてきたのだ。しかも賃上げはされている、などと得意の声高のウソを言って。もしそれがホントだったらGDPがマイナスになるワケはない。国民は物価の上昇に疲弊し始めたのである。

 この選挙、怖いのは投票率が低くなることだ。そのトリップにはまったら、自民党の思うツボにはまることになる。ここはしっかり、自民党と真に対決できる党はどこなのか見極めたいところだ。状況は野党にとってピンチ(不利)にみえるが、それはチャンスなのだから。

 そういえば、当たり前といえばあたりまえだが、解散の官報が出ている。過日、友人がそれを持ってきてくれた。なかなか見る機会はないと思うので、紹介したい。そこでクエスチョン。あのつまらない「万歳」はどこで発するのでしょうか。官報を読んでお答えください。

 【官報号外】
官報号外141124

★脈絡のないきょうの一行
「円安株高」がじわじわと進行。その一方でくらしは下がる一方。さて。

関連記事
スポンサーサイト



政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://96k.blog98.fc2.com/tb.php/1140-ac878018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック