FC2ブログ
ヘボやんの独り言
11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01
2014/04/22 [Tue] 11:49:53 » E d i t
 昨、21日の安倍首相と田村厚相の靖国神社への「真榊奉納」につづき、きょうは新藤義孝総務相が靖国に参拝した。明日からのオバマ大統領来日を前にしたこの一連の動き、恣意的なものではないかと思えてならない。

                         ◇=◇=◇
新藤総務相が靖国参拝=「戦没者に尊崇の念」
時事通信4月22日(火)6時57分配信


 新藤義孝総務相が22日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。新藤氏は、同神社の春季例大祭(21~23日)に先立つ12日にも参拝しており、中国や韓国のさらなる反発が予想される。

 新藤氏は参拝後、「戦争で命を落とされた多くの方々に尊崇の念を込めてお参りした」と記者団に述べた。また、参拝を「私的行為」と説明するとともに、玉串料を私費で納めたことを明らかにした。23日からのオバマ米大統領の来日との関係については、「何ら影響を与えることはない」と語った。 
                         ◇=◇=◇

 靖国神社は、4月21日から23日まで春季例大祭が行われており、これに合わせたと言いたいのであろう。その例大祭とは何か、靖国神社のホームページから拾ってみた。

 「靖国神社で最も重要な祭事は、春秋に執り行われる例大祭です。春の例大祭は4月21日から23日までの3日間で、期間中、清祓・当日祭・第二日祭・直会の諸儀が斎行されます。当日祭に先立って斎行される「清祓」では、神職はもとより祭儀に用いる諸具に至る一切が祓い清められます。当日祭では、生前、お召し上がりになっていた御饌神酒や海の幸、山の幸などの神饌50台をお供えして神霊をお慰めし、平和な世の実現を祈ります。また、この日には、天皇陛下のお遣いである勅使が参向になり、天皇陛下よりの供え物(御幣物)が献じられ、御祭文が奏上されます。」――としている。

 この例大祭は要するに、仏具や儀式に使う諸具の大掃除をして、改めて神を敬う儀式、ということになる。そこに総務大臣が行ったのだから注目されるのは当然。前日からの一連の動きを見ていれば、あの人たちは「やる気で行っている」と断言できそうだ。

 本当は安倍首相も参拝したかったのだが、諸外国の目もあり代理的に総務大臣を送ったのではないか、私はそう見る。彼らはこういう挑発的とも思える方法で、〝慣れ〟を企図しているのではなかろうか。中国や韓国の反発の声がすでに出ているが、そんな姑息なやり方が通じる訳がない。「暴走政治」はますます加速しているように見える。

★脈絡のない今日の一行
オバマ大統領の来日で、集団的自衛権行使の道をさらに広げるか? 心配。
関連記事
スポンサーサイト



政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://96k.blog98.fc2.com/tb.php/1059-5c2a4351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック