FC2ブログ
ヘボやんの独り言
11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01
10986 単なる風物詩 
2013/12/10 [Tue] 13:11:51 » E d i t
 すっかり年末の「風物詩」になった観のある〝政党再編〟。またまた、みんなの党から江田憲司衆議院議員ら14人が離党しました。とりあえずウェブをみてみましょう。

                         ◇=◇=◇
「自民党渡辺派」目指すと言われた…みんな分裂
読売新聞12月10日(火)9時10分配信


 みんなの党に離党届を出した江田憲司前幹事長ら14人は9日、将来の野党再編を視野に、年内の新党結成に踏み切る考えを強調した。江田氏らは、日本維新の会との合流や民主党の一部勢力との糾合を目指し、動きを加速させる構えだ。

 江田氏は、13人の同僚議員と離党届を提出後、記者会見で「政界再編を原点に持つみんなの党が自民党にすり寄った。歌を忘れたカナリアだ。もはや将来はない」と述べ、特定秘密保護法への対応で安倍政権への接近を強めた渡辺代表を強く批判した。江田氏に同調した林宙紀衆院議員も、「代表から『自民党渡辺派』のような形を言われた」と暴露し、渡辺氏との決別を宣言した。

 江田氏らは今後、党が存続したまま連携する「政党ブロック」構想を掲げる渡辺氏とは一線を画し、「志を同じくする人たちとの新党結成準備」に入る。

 再編相手として期待するのが、政策的に近い維新の会だ。江田氏は、みんなの党の幹事長時代、維新の会の松井幹事長と参院選の選挙協力をまとめた経緯があり、関係が深い。7日夜には、同党の橋下共同代表や松井氏にメールで離党を事前報告し、両氏から激励の返信があったという。(以下、略)
                         ◇=◇=◇

 これを読む限り何やら政界再編の大きな志をもって離党したような気配ですが、私は信用しません。なぜならこの時期になると同じようなことが繰り返されてきたからです。その理由は、政党交付金が12月現在の国会議員の数を基準に支払われる仕組みになっているところにあります。

 つまり、ほんとの離党の動機は記事で言っているような「政界再編」ではなく、政党交付金の分配にあると断言できます。

 それにつけても離党者14人のうち13人は比例候補だったそうですね。比例ということは、みんなの党の名前で当選したはず。フツーだったら、その党を離れるということは国会議員も辞めるのが筋なのではないでしょうか。あの人たちには通じないことなのでしょうが。

★脈絡のないきょうの一行
金沢市内にクマ出没情報。クマの行き場を取り上げたヒトの罪だね。

関連記事
スポンサーサイト



政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://96k.blog98.fc2.com/tb.php/1001-270d5639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック