FC2ブログ
ヘボやんの独り言
02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04
11177 二重の公私混同 
2015/03/17 [Tue] 11:00:50 » E d i t
 もともとこの人には、「公」と「私」の区別がないのだから、当たり前といえば当たり前の出来事。「政府が右と言えば右」という発言に代表されるように、自分の立ち位置についてさえ理解していない人だから。

 今度は不祥事、公私混同問題。ゴルフにハイヤーで行って、その代金をNHKが支払い、それがバレたら慌ててその代金を返すという、コソ泥まがいの行為。これは表面化したからいいようなものの、そうでなかったら〝知らぬ半兵衛〟を決め込んでいたに違いない。

 コトの発端は今年1月2日、籾井NHK会長がゴルフに行ったとき利用したハイヤー代の請求書がNHKに届き、(明言は避けているものの)一時NHKが立て替え、それを3月に入って籾井氏本人がNHKに返したらしい、というもの。16日参院予算委員会で民主党・小川敏夫議員が質問したもの。

 支払った時期は明言していないものの、3月に入ってからという報道が流れている。通常この種の取引は、「月末締めの翌月払い」である。1月の事案だから、NHKは2月に支払い、それが問題となり3月に入って籾井氏が慌てて返済した、と考えるのが順当。

 ご本人には理解できないだろうが、これは明らかな公私混同である。ハイヤーそのものはNHKが契約していたものを使ったのだろう。そうだとしたらこれ自体がすでに公私混同であり、あまつさえ(一時期とはいえ)料金をいったんNHKが払ったとしたら二重の公私混同である。

  「開いた口が塞がらない」という言葉があるが、〝閉じた口が開かない〟絶句的醜態。代金を返せばいいという問題ではない。行為そのものが社会的にみて批判されるべきもので、ましてやNHK会長という公職にある人が行ったことに問題がある。

 誤解を恐れずに言おう。籾井勝人さん、これ以上恥をかかないためにも、あなたはNHK会長を辞任すべきだ。

★脈絡のないきょうの一行
出たー!「八紘一宇」(はっこういちう)。死語だと思っていたけど、やはり自民党議員から。安倍暴走政治と符丁が合う。

スポンサーサイト