ヘボやんの独り言
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2014/09/29 [Mon] 11:42:38 » E d i t
 27日お昼前に噴火を起こした御嶽山。今朝の段階で死者4人、心肺停止27人という報道が流れている。この噴火によって被害に遭われた方々には気の毒としか言いようがない。噴火や地震などは火山列島・日本に住む限り宿命だからだ。

 まず、写真を見ていただこう。これは6年前、08年7月20日に王滝登山道から御嶽山に登ったときのものである。御嶽山は、ごく普通の山なのである。

① 【王滝登山道から御嶽山】噴煙はこちら側に流れてきた
1大滝口登山道から御嶽山

② 【山頂を示す標柱】ここが「剣ヶ峰」と呼ばれる一番高いところ
2御嶽山山頂の標柱

③ 【山頂風景・御嶽神社】左手に社務所がある
3山頂風景

④ 【修験者も歩く道】9合目あたり
4修験者も歩く道

 ①は登山口から間もないところだが、普段は静かな山である。登山道は整備されていて歩きやすい。このとき私もそうだったが、噴火が起きるなど考えもしなかった。②は山頂を示す標柱。「剣ヶ峰」と呼ばれる3,067㍍地点。今回の噴火はこの左後方で起きている。

 ③は山頂すぐ横の御嶽神社。神社定番の祠や賽銭箱が設置されている。3000㍍に建っている点だけが違う、ごく普通の神社である。左手に社務所があり、今回の噴火で逃げ込んで助かった人もいるようだ。

 ④は下山途中で出会った修験者。白装束をまとって歩いていた。兵庫と鳥取県境の氷ノ山、奈良の八経ヶ岳山中や新潟の八海山でも同じ服装をした人たちと出会ったことがあるが、信仰の山なのである。このあたりを逃げ惑ったであろう登山者のことを考えると心が痛む。

 私は、噴煙の上がる山にたくさん登っている。北海道の大雪山・旭岳、十勝岳。群馬、長野の県境、浅間山は火口を一周したことがある。噴煙を見ながら「落ちたら溶けるな」と恐怖すら感じたものだ。北アルプスでは奥穂岳につながる焼岳、九州は雲仙普賢岳に阿蘇山――などがそれである。

 だからというわけではないが、この日に御嶽山に登った人を批判することはできない。日常光景の単なる一コマだったからだ。噴火予知ができなかったのか、という声もある。今回のそれは、直前に微動を感知しただけで一気に起きたという。雲仙普賢岳で44人の犠牲者を出した大火砕流のときも、火山学者が巻き込まれて亡くなっている。専門家でさえ予見するのが難しい噴火は、予知不足を批判できない。

 今回の噴火災害を教訓にすることは当然だが、この国の行政の悪いクセ「規制強化」が起きなければいいがと心配する。それはそれとして、安否確認ができていない方々の生還を祈るだけだ。

★脈絡のないきょうの一行
大相撲に新星・逸ノ城。おもしろくなるね。

スポンサーサイト
2014/09/26 [Fri] 11:22:15 » E d i t
 13年9月のIOC総会で安倍首相は、福島第一原発事故の影響について質問され、「状況はコントロールされている」と話し、汚染水に関しても「汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメートル範囲内で完全にブロックされている」(各メディアが報道)と答えた。

 この発言がいかにウソであったかは、数字が如実に示しているし、その後の汚染水漏れなどが無言のうちに語っている。コントロールもブロックもされていないのである。このウソを塗り固めるための方策の一つとして、今回の6号線全面開通があるのではないか、私はそう疑っている。

 なぜこのようなウソを平然とつくのか。ウソだと分かっていながらメディアはなぜ批判しないのか。むしろメディアより加害者の東電のほうが、汚染水漏れなどを公表し「ブロックされていない」ことを暗に伝えている。ヘンな国である。

 それでも国道6号を全面開通した理由は、3つあると思う。ひとつは前述のように、首相発言のアリバイ作りである。「完全ブロックされており安全」だから通行もできるのだ、ということをアピールする役割を果たしている。ウソの屋上屋である。

 二つ目は、避難住民の帰還の地ならしではないかという点だ。「6号は通れるようになったし、弊害も起きていない。だからそろそろ帰還は可能ではないか」という、一種のサブリミナル効果を狙っているのではないか。常磐高速道を来年5月の連休前に全面開通させるというのも、その一環であろう。

 住民の避難が続くということは、国と東京電力の財政負担が続くということである。それを軽減するためには住民の健康問題は二の次で、〝まず帰還ありき〟から始めようとしているのではなかろうか。国民のいのちを軽視する手法は、集団的自衛権行使容認の閣議決定と同質である。

 三つ目は、2020年の東京オリンピックだ。6年先ことだが、〝原発事故の影響ゼロ〟にするためには、今から始めなければならない。世界の人々を誤魔化すには、見た目、形の上で「完全収束」を装うしかない。住民・国民不在でそのことが始まったといっても過言ではない。

 今回の国道6号線の全面開通は、安倍暴走政治そのものだし、住民のいのちと健康を無視した愚策にほかならない。そのうえで改めて強調したい。国道6号線は閉鎖すべきである。

 車で走りながら気づいたことがある。14㌔程度の短い間に浪江町、双葉町、大熊町、富岡町の4自治体が存在していることについてだ。あの平成の大合併のとき、どんな議論があったのだろうか。もしかした、原発利権が作用していたのではないか、そんな疑いを持つのは私だけだろうか。

★脈絡のないきょうの一行
米・ロスアンゼルス、男性警官による黒人女性殴打事件で、和解金1億6000万円(時事通信)。金額の多寡もさることながら、人権侵害への代償としては当然。

原発問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2014/09/25 [Thu] 10:49:18 » E d i t
文字色 ここから今回のテーマの本題に入る。では、線量の許容範囲というのはどのくらいの数値なのだろうか。かつてこの場でも説明したことがあるが、それを振り返りながら改めて考えてみたい。

 国際放射線防護委員会は2007年の勧告で、1年間の被曝限度となる放射線量を平常時は1m㏜(ミリシーベルト)未満、緊急時には20~100m㏜、緊急事故後の復旧時は1〜20m㏜と定めている。ということは、国際基準は年間・1m㏜ということになる。ところが日本政府はこの基準の後段20 m㏜を適用している。この開き、乱暴すぎると思う。

 1m㏜は1000μ㏜(マイクロシーベルト)だから、
1000μ㏜÷365日=2.74μ㏜(1日の許容線量)
2.74μ㏜÷24時間=0.114μ㏜(1時間の許容線量)
 ということになる。つまり、1時間当たりの許容限度は0.114μ㏜なのだ。こうしてみると前述調査地点は全て数値が上回っている。一番高かった④地点の7.53μ㏜/hは、実に66.05倍に相当することになる。百歩譲って許容範囲を年間20 m㏜(1時間あたり2.28μ㏜)にした場合でも、3.3倍となる。

 この項の冒頭に報告した飯館村の汚染土周辺の数値は0.80μ㏜/hになっていたが、これは許容量の7.02倍に相当する。住むことすらできないし、除染も当然である。

 それでは都内の通常線量はどうかみてみょう。「東京都健康安全研究センター」が都内8ヶ所の線量モニタリングを行っており、(http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/)その調査結果を公表している。新宿百人町のそれは25日9:01~10:00の平均で、0.0338μ㏜/hとなっている。これが普通なのだ。下一桁は「0」なのである。この数値と比べると、今回の調査地点全体がいかに高いかがよく分かる。

 にもかかわらず、閉鎖していた国道6号線は全面開通した。何故だ、の疑問はつきない。しかも調査で通過した浪江町、双葉町、大熊町、富岡町は帰還できない地域に指定されている。沿道に回転寿司屋やラーメン屋、ディスカウントショップや車の販売店、ガソリンスタンドなどが並んでいたが、当然、人の姿はなかった。

 国道から左右の支道には立ち入り禁止の立札があり、大きな交差点には警備員が立っていた。14㌔・45分ほど走る間に、パトカー5台とすれ違った。乗っている人は全てマスク姿であった。盗難などの警戒に当たっているのだろうが、ものものしい。(次回につづく)

★脈絡のないきょうの一行
神戸の幼女殺害事件、一転、容疑者逮捕。この非道、いったい何があったのか……。言葉がない。

原発問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2014/09/24 [Wed] 10:31:07 » E d i t
 国道6号線の線量調査のつづき。計測に使った線量計を紹介しておこう。①日立アロカTSC-172B②IMIInspectorV2③bGeigig nano――の3台である。もう一つGPS機能内臓のSEFCAST製の小型のものを持参したが、これは車につけたまま走行した。

 車は浪江町から南下し10地点で計測した。その数値だけを列挙してみよう。3台の計測器の最低と最高を記すことにしたい。地図は昭文社・スーパーマップルから転載。

【計測地点図】
計測値点図
① 浪江町高瀬附近/0.58~0.68μ㏜/h
② 二葉町新山附近/0.59~0.89μ㏜/h
③ 大熊町夫沢附近/0.62~0.59μ㏜/h ※第1原発から至近
④ 大熊町夫沢附近/6.31~7.53μ㏜/h ※上記位置から400m程度
⑤ 大熊町小入野附近/1.67~2.18μ㏜/h
⑥ 大熊町熊附近/3.33~4.11μ㏜/h
⑦ 富岡町本岡附近/1.39~1.53μ㏜/h
⑧ 富岡町小浜附近/0.43~0.55μ㏜/h
⑨ 富岡町上郡山附近/0.37~0.50μ㏜/h ※第2原発から至近
⑩ 楢葉町井出川附近/0.25~0.30μ㏜/h

 【計測03】④の大熊町夫沢附近 ※中央の時計は計測地点確認のために使った
計測03

 調査は、国道沿いに駐車スペースがあるところでランダムに行った。③は第一原発から最至近になるが、数値は低い。すぐ横が小高い山になっており、それに遮られたためだろう。④が今回調査で一番高かった地点である。第一原発の鉄塔が見えた。目測でここから1㌔程度だった。

 原発に近いところの数値が高くなるように思えるがそうではない。調査地点の⑤より⑥のほうが離れているが、線量が高いのは遠い方。そのときの風の向きや、ホットスポットに左右されるからだろう。「原発に近い方が危ない」という予断は禁物だ。

【④地点から見えた第一原発の鉄塔】
第一原発

 今回全面通行可能になった区間は約14キロ。政府はその理由を以下のように説明している。「環境省によると、除染後の空間放射線量は高い場所で毎時14.7マイクロシーベルトあるが、平均は毎時3.5マイクロシーベルト。双葉町−富岡町間を含む南北約42キロの避難区域内を時速40キロで走行して車内での被ばく量を測ると1.2マイクロシーベルトに抑えられ、車への放射性物質の付着もわずかだったことなどから通行規制の解除を決めた。これにより、自動車の通行許可証は不要になり、誰でも通過できる。二輪車と歩行者は通行できない。」(14年9月14日/毎日新聞ウェブ)

 この数値は恐らく事実だろう。それにしても平均3.5μ㏜/hは異常に高い。二輪車と歩行者が通行できないのは当然だ。しかし、車であれば短時間だからOKというその神経が分からない。(次回につづく)

★脈絡のないきょうの一行
昨日の亀戸公園で開かれた反原発集会に1万6000人。「川内原発再稼働反対」の声が響きわたった。
原発問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
11097 除名ありき 
2014/09/23 [Tue] 21:18:11 » E d i t
 みんなの党が揉めているらしい。〝離党勧告合戦〟が繰り広げられている。笑っちゃいけないことだが、笑ってしまう。これはもう政党ではなく、そのへんのサークルと同じだ。いや、(そう言い切ってはサークルに申し訳ないから)サークルより低劣かもしれない。

 政党というのは、政策があり思想があるはずだ。この党のそれはどこに行ったのだろうか。もともとの8億円騒動は棚に上げられ、椅子取り合戦に終始している。古いギャグだがナンタルチアだ。渡辺みんな党前代表と、次世代の党の石原最高顧問が脈を通じているらしい。政党とは程遠いこの2人が迎合するのは分かりやすい法則でもある。

 次世代の党は明らかに絶滅危惧種。みんなの党もこのまま内紛がつつけば、同じ分類に入ってしまう。この党の生き残る道は、渡辺前代表との決別しかない。除名は重要な選択肢だ。さてどうする、浅尾代表。以下、きょうのニュースから。

                            ◇=◇=◇
渡辺前代表に離党勧告へ、浅尾代表が方針固める
TBS系(JNN) 23日(火)18時18分配信


 みんなの党の浅尾代表が、路線の違いを訴える渡辺前代表に対し、24日の役員会で離党勧告を行う方針を固めました。

 「(石原氏から)“あんたも早く戻ってこいよ”と。“私、戻ってきてますけど”と」(みんなの党 渡辺喜美前代表)

 みんなの党の渡辺前代表と次世代の党の石原最高顧問は会談で、安倍政権と連携する方向で一致したほか、石原氏が日本維新の会から分党した経緯などについて話したということです。

 「分党という党の基本方針に反することを外で言うのは、全く党の方針に反するということ」(みんなの党 浅尾慶一郎代表)

 一方で、みんなの党の浅尾代表は、石原氏と同じ次世代の党の山田幹事長と会談し、このように述べました。その上で、浅尾氏はJNNの単独取材に対し、「分党を模索しているのなら離党を勧告する」と、24日の役員会で渡辺前代表に対し、離党勧告を提起することを明らかにしました。

 新旧代表の対立が続くみんなの党は、24日の役員会で1つの山場を迎えます。(23日04:26)
                           ◇=◇=◇

★脈絡のないきょうの一行
米中央軍、シリアへの空爆実施。あの爆撃の下で苦しんでいる市民は何人いることか。報復も怖い。

政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2014/09/22 [Mon] 14:52:12 » E d i t
 21日、3.11以降初めて規制解除され通行が可能になった、国道6号線の福島県浪江町-富岡町間の線量調査を行った。全町(村)避難が解除されていないなかで、なぜあの部分だけを通行可能にしたのか。「経済的効果」を行政は言うが、人命を軽視してまで解放する必要があるのか、疑問に思ったからだ。

 実際に線量を測ってみて、その数値の高さに驚いた。結論的にいえば、「閉鎖すべし」である。経済効果より人命が大事だからだ。

 一人での調査は困難で、放射線量調査を国際的行いその情報を公開している「セーフキャスト」の会員である、野田恵子氏に同行をお願いした。東京から東北道で福島西ICに出て国道115号、同399号、県道12号を東進、南相馬市・原の町から国道6号に乗り、閉鎖されていた分部の浪江町から、富岡町までを走った。野田氏は計量器4台を準備、誤差が出ても対応できるようにしてくれた。改めて感謝したい。

 計量器のうちGPS機能のついている2台は車に取り付け、後の2台を主力にした。車に取り付けたうちの1台は無線で送られてくる数値を見ることができるため、これも活用した。したがって、(一部不鮮明なものもあったが)以下、3台の数値を基本に報告していきたい。

 伊達市と飯館村の境界は山中であるが、飯館村に入ったところで線量を調べてみた。0.43μ㏜(マイクロシーベルト)/hを示している(計測01)。この数字がいかに高いか、のちほど触れたいが飯館村が「全村避難」の対象になっているのは頷ける。さらにこの場所から前進すると、人家の前に汚染土を袋に入れた袋が置いてあった。その場の測定値は0.80μ㏜/hを示していた(計測02)。これも高い。

 【計測01】
測定01

 【計測02】汚染土と人家
測定02

 さらに車を走らせると、いたるところに「除染作業中」ののぼり旗が立っていた。作業員は日曜日だったためだろう、見当たらなかった。上記写真の黒い袋は、その作業が終わった後の汚染土を入れたものである。

 この残土の管理場所がいま問題になっている。その一つが栃木県塩谷町であるが、ここには名水百選の一つがある。私の高校時代の恩師も住んでおり、何度かお邪魔したことがある。この水、実にうまい。その水が汚染されることになるであろうことは容易に想像でき、看過できない。(次回につづく)

★脈絡のないきょうの一行
アジア大会バトミントン男子で、日本側だけに風が吹いてきたんだってね。実に分かりやすいミステリー。

原発問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2014/09/18 [Thu] 10:10:25 » E d i t
 昨日のつづきである。富士山におけるし尿処理問題は確かに深刻だ。しかも、排泄物を放置していくヤカラがいることは、なにをかいわんや、である。そこでどうするか、である。

 小ブログで以前書いたことがあるが、富士山はオーバーユースであり、し尿問題は深刻だ。確固としたその対策もなく、世界遺産に登録されることに抵抗があったが、今更言っても仕方ない。貴重な参考例として、北海道の利尻山をあげたことがある。

 利尻山は、登山道の要所にブースが設置してあり、登山者はケイタイトイレを持参し、そこで用を足す仕組みになっている。ケイタイトイレは、自身が持ち帰り登山口の専用箱に収める。ケイタイトイレは、泊まった宿で1組は無料で配布してくれるし、追加は2組で(確か)400円だったと思う。

 同じような方式がつい最近登った磐梯山でも取られていた。山頂直下に、弘法清水という水場がありここには小屋がある。この小屋でケイタイトイレを販売し、横にブースがあるのだ。一緒に登った若い子が利用したが、「所定の袋に入れるため狙いを定めるのに苦労したが、それ以外は快適だった」という。使用したそれは、登山口の回収箱に入れていた。

 この方式を富士山でも徹底させてみてはどうか、というのが私の意見だ。要するに、富士山に登る人はウンチもオシッコも持ち帰ってもらうという方式である。小屋の従業員のモノはどうするのか、という問題が起きるがそれは従来どおりでいいだろう。

 やり方としては、ちょうどいま入山料を任意で徴収し始めたが、それにオンするという考え方がある。私はオーバーユースを抑えるためにも、入山料を3000円くらいに設定していいと思っている。この入山料のなかに、ケイタイトイレ2個分を含めるというやり方である。使わなかった人は、登山口で500円程度を返金するという仕組みをつくればいい。

 そうなれば、ブースが必要になる。それは現在の小屋に設置してあるトイレを改修すればコスト的に安くなるはずだ。それでも間に合わないようなら新たに建設し、その費用は入山料の一部を充当すればいい。従業員専用のトイレは別建てで確保し、小屋が閉鎖されている時期は、特定の場所のブースを解放しておけばいいではないか。

 こういう仕組みをつくることによって、マナーだけでなく「ルール」意識を利用者に考えてもらうきっかけになると思う。それが「啓発活動」ではないだろうか。千代田区の路上禁煙条例はなかなか定着しなかった。その克服のために区の職員が見回りをやって、喫煙者に説明する光景をよく目にした。しかし今では、ほぼ定着したと言っていい。

 時間と啓蒙活動があれば、富士山のし尿処理問題も解決すると思う。大事なことは行政が踏み切れるかどうか、である。「富士山を守る」という命題のためにも。

★脈絡のないきょうの一行
円安傾向つづき、株価も16000円台に回復。新たなバブルでなければいいが。
2014/09/17 [Wed] 11:23:22 » E d i t
 千代田区が、路上喫煙禁止の条例を制定したときのキャッチコピーは「マナーからルールへ」だった。このコピー、わたしはいいと思った。路上喫煙禁止を上から目線で取り締まるのではなく、ルールとして定着させようという試みとして評価できると思ったからだ。

 下記のウェブは、マナーもルールもない〝野放し〟状態への警告である。考えてみたい。

                            ◇=◇=◇
富士山に排泄物放置 須走口登山道17カ所「不謹慎」 静岡
産経新聞 9月17日(水)7時55分配信


 世界文化遺産・富士山の登山道で、登山者が捨てたとみられる排泄(はいせつ)物が多数放置されていることが16日、県の調べで分かった。県は環境省に報告し、マナー啓発に力を入れていく。

 県自然保護課によると、夏山シーズンの終了を受け、県が14日に登山道を調査したところ、須走口5~6合目の17カ所で、排泄物が放置されているのを発見。人目のつかない岩陰や草むらの中で、ポリ袋に入っていたり、ティッシュで隠された状態で見つかったという。

 排泄物を回収した同課の平野潤課長は「こんなに不謹慎な人がいるのかと思うと、怒りを通り越して悲しい」と嘆く。同課によれば、気温が低い富士山では、排泄物が分解されずに残ってしまうことが多い。分解されたとしても土の栄養分が高まることで植生が変化し、富士山の景観を損なう可能性がある。

 須走口の登山道は、登山者が歩いて30分~1時間の間隔でトイレが設置してあるといい、平野課長は「環境保全のため、トイレを増やすことは考えていない。最低限のルールを守ってもらうように訴えていくしかない」と話す。

 登山者の屎尿(しにょう)問題をめぐっては、県が微生物で処理分解するバイオトイレの設置を進めてきたが、夜間やトイレが開設されていない時期に、山小屋の裏などで用を足す登山者が後を絶たないという。

 県富士山世界遺産課の小坂寿男課長は「登山者には、山全体が聖域だという自覚を持ってほしい。今後も地道にマナー啓発活動を続けていく」と話した。
                             ◇=◇=◇

  (次回につづく)

★脈絡のないきょうの一行
プロ野球DeNAに女性オーナー誕生へ。プロ野球で女性オーナーは初めてだってね。

山の閑話 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
11093 「一行」編73 
2014/09/17 [Wed] 10:21:01 » E d i t
14/07/01
きょう、歴史を覆す「集団的自衛権行使容認」の閣議決定か? 安倍晋三よ、恥を知れ! 公明党よ、下番せよ!

14/07/03
北朝鮮への経済制裁を一部緩和。あの時のミサイル発射へのご褒美だね、これは。

14/07/09
台風8号、強力な力を保持したまま日本に接近。被害が出始めているが、くれぐれも用心を。

14/07/11
台風8号、温帯低気圧に。「日本縦断」は免れたがそれでも犠牲者。悲しい。

14/07/18
「あの日から、パパは帰ってこなかった」という社民党のポスターが話題に。閣議決定により現実に起こりうる情景である。

14/07/22
鳥取県の大山(だいせん)山頂周辺で大量のヒメボタルの生息が発見されたという。自然は何を伝えようとしているのか?

14/07/23
青天の霹靂、佐賀空港へのオスプレイ配備提案。ヒトゴトではない。あなたの街にもやってくる。

14/07/25
減っているはずのウナギが豊漁だという。神様のいたずらかなー?

14/08/12
西アフリカに広がっている、エボラ出血熱による死者1000人超(WHO発表)に。対策急いでほしい。

14/08/19
政府、辺野古の基地化へ強制行動。県民の気持ちを逆なでする行為、許せない。

14/08/20
広島の豪雨被害、39人死亡7人不明と大きくなった。ただ、ただ、犠牲者の冥福祈るだけ。

14/08/22
大災害の渦中、首相はゴルフ場に戻り、天皇は養生を中止。この人間性の格差。あの人に羞恥心はないのか。

14/08/26
生産者米価暴落。受給調整をしないノー農政のなせる業。安倍さん、ゴルフやってないよね。

14/08/27
俳優・米倉斉加年さん(80)死去の報。また一人、個性的役者が逝った。さびしいものだ。

14/08/28
経団連、企業献金再開へ。(先祖返りへ)経営者よ、お前もか!

14/08/28
朝日新聞、週刊文春と新潮の広告掲載を拒否。他紙のそれを見れば拒否も頷ける。

★脈絡のないきょうの一行
横浜市の18図書館で、年間2万冊の本が行方不明になっているという(産経新聞ウェブ)。これは窃盗事件だ。

11092 「一行」編72 
2014/09/12 [Fri] 16:30:11 » E d i t
14/05/01
阪神が首位広島に肉薄。半信半疑。

14/05/02
福島県警で警官の連続自殺。「疲れた」の遺書あるというが、何があったのか。

14/05/11
安倍首相、集団的自衛権問題で年内決着を示唆。暴走に加速。

14/05/12
今週中に「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の報告書を提出。集団的自衛権行使問題の機論が始まる。危険。

14/05/13
中国がGDP世界一(経済大国)になるんだってね。ウーン、実感薄いけどなー……。
14/06/02
きょうも全国的に高温。174地点で真夏日を観測したという(毎日新聞)。どこか変。

14/06/03
公明党は、政府が示した集団的自衛権の行使容認事例のうち、一部について大筋で合意する方向だという。この党だもの、やはり信用できない。

14/06/04
昨日、JAL不当解雇撤回裁判で、東京高裁「控訴棄却」判決。許しがたい労働者無視の判決。それでもたたかいはつづく。

14/06/09
いやな大雨つづき。梅雨(つゆ)とはいえ、異常な降雨量が心配。

14/06/10
庶民には増税、企業には減税方針。安倍内閣の暴走はそろそろ止めなければ。

14/06/11
「九条の会」結成10周年。全国に7500組織。平和を希求する日本国民の思い、さらに強く。

14/06/12
「際自然保護連合」がニホンウナギを絶滅危惧種に指定。うな重が遠くなる。

14/06/16
イチロー外野手、15日にメジャー通算2781安打目を放ち、元マリナーズのケン・グリフィーJr.に並び、歴代49位タイに。すごいぞ。

14/06/17
橋下大阪市長、連合国軍のノルマンディー上陸を引き合いに慰安施設の〝正当性〟を主張。懲りないヒトだね。

14/06/18
全52単位の弁護士会が、集団的自衛権行使反対の意見書や声明を採択。安倍首相は法律家の意見を聞くべし。

14/06/23
日本維新の会が分裂。もともと烏合の衆だったわけだから、「分党」ではなく「分裂」が正しい。

14/06/26
集団的自衛権行使容認の閣議決定、7月4日に強行の構え。冗談じゃない!!

14/06/30
北朝鮮がミサイル発射。まるで安倍内閣の援護射撃だ。得々として報道するNHKも共犯者ではないかと疑う。

★脈絡のないきょうの一行
へぇー、今度は政府調達の入札で女性を積極的に登用する企業を優遇する制度の導入だってね、安倍さん。人気取りに余念がないね。国民生活にもそのくらい気を遣ってほしいね。
11091 「一行」編71 
2014/09/11 [Thu] 10:08:39 » E d i t
14/04/02
日本時間きょうの午前8時46分、チリでM8.2の巨大地震が発生。被害が心配だ。

14/04/04
マーくん(田中将大)、大リーグでも活躍。すごいね。

14/04/10
TPP交渉「落としどころ見えず」(時事通信)。当然だ。元々ないものねだりなのだから。

14/04/12
佐賀地裁、諫早湾問題で2ヶ月以内の開門を国に命令。しない場合は制裁金も課した。識見である。

14/04/16
韓国で旅客船が沈没。映像で見る限り「あんなに沈むのか」と思いたくなるほど。いったい何が起きたのか。

14/04/17
すごいぞ、田中将大投手。大リーグで10奪三振。文句なし。

14/04/22
オバマ大統領の来日で、集団的自衛権行使の道をさらに広げるか? 心配。

14/04/23
オバマさんが来るというので、すごい警備。おまわりさんも迷惑だね。

14/04/25
今回の先送り共同声明に安倍首相「画期的」と手放し評価。だろうね。

14/04/25
渡部善美氏、8億円のうち9000万円を飲食費などに使用。すごいね、飲み食いってカネかかるんだね。

14/04/28
「筆舌に尽くし難い思いをされた慰安婦の方々のことを思うと本当に胸が痛む思いだ」。慰安婦問題についてのオバマ大統領発言を聞いての安倍首相発言。ウソだろ?

14/04/30
米・政府、イランの弾道ミサイル計画を支援した疑いで中国人に5億円の懸賞金をつけて手配。ケタが違うね。

★脈絡のないきょうの一行
北海道地方に大雨洪水警報。札幌市内だけで70万人を超える避難勧告。犠牲者は出さないでほしい。
11090 「一行」編70 
2014/09/10 [Wed] 10:11:40 » E d i t
14/03/01
あの大震災から間もなく3年。心も含めて癒えぬ傷にどう向き合うか。難しい。

14/03/03
ウクライナ、危ない情勢に。無辜の市民を傷つける武力行使は避けてほしい。

14/03/04
千代田区議会で公契約条例の議論が始まり傍聴したが〝入り口論〟に終始。中身の議論をしてほしいものだ。

14/03/06
柏の通り魔殺人事件の容疑者は目の前にいた。被害を防ぎようのない距離に愕然。

14/03/10
明日、東日本大震災3年。復旧・復興は政治の貧困が阻害して遅々として進まない……。

14/03/11
新万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の是非を問う論争、ヒトゴトながら面白い。静観だ。

14/03/12
「生涯ハケン」を強要する派遣法大改悪案を閣議決定。その陰で教育委員会制度の改悪も。暴走そのものだ。

14/03/14
愛媛で震度5強の地震発生。伊方原発は大丈夫か? 情報を隠してはいないか?

14/03/17
消えたマレーシア航空機。21世紀の現代にあって、ミステリーはあり得ない。変。

14/03/18
東京で「春一番」。お花見が待ち遠しい。

14/03/19
安倍首相、足元の公務員賃金の引き上げについて一言もないね。隗より始めるべきなのに。

14/03/20
ロシアのクリミア併合、かなり無理筋ではないのかい? プーチンさん。

14/03/24
大関・鶴竜(28歳)、横綱当確。いい相撲だったね。

14/03/27
袴田事件の再審決定。袴田巌さんの失われた時間をとりもどす術はない。まだまだある冤罪事件。監視強めたい。

14/03/28
袴田巌さん、47年7か月ぶりに当たり前の世界に帰還。権力犯罪に改めて怒りが起きる。

14/03/31
「8円で 大騒ぎなのに 8億円」この川柳に座布団10枚。

★脈絡のないきょうの一行
5兆5000億円余のムダ金をつぎ込むリニア新幹線、10月着工へ動き出した。やるべきことがほかにあるのでは。

11089 「一行」編69 
2014/09/09 [Tue] 12:18:03 » E d i t
14/02/03
またワガママかい橋下徹さん。大阪都構想が否定されて、出直し市長選挙だってね。その選挙に出馬しないのなら分かるけどさ。

14/02/10
都知事選挙でデビ夫人、メルマガに候補者名を入れて投票呼びかけ、警視庁から選挙違反の警告。この人もよく分からん人。

14/02/11
青森地方法務局で、人権相談の電話が6ヶ月間不通に。電話線が抜けた状態だったというが、笑えない。

14/02/12
国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団(本部パリ)」の「報道の自由度に関するランキング」で日本は59位に順位下げ。秘密保護法が影響。

14/02/13
函館市が対岸の「大間原発」建設の差し止め訴訟へ。自治体としては初めてで、歓迎したい。

14/02/14
労働法制改悪=「雇用改革」による賃金減額は42兆円(労働総研)になるという。賃上げが無意味に。

14/02/17
ソチ冬季五輪で若者と中高年が大活躍。日本のスポーツも幅が広がったネ。

14/02/18
バリ島で行方不明のダイバー5人、3日ぶりに発見。良かったが残ったあとの2人が心配。

14/02/19
JR中央線、5日ぶりに全面運転再開。復旧に時間かかったが、農作物のハウス全壊など被害が心配。

14/02/21
「大事なときに転んだ」のは森喜朗さん、あなたではなかったのか? 全力あげてたたかうアスリートへの言葉とは思えない。下の下の下。

14/02/22
きょうは戦前の軍機保護法による犠牲者、元北大生・宮澤弘幸さんの命日。菩提寺・常圓寺で妹の秋間美江子さんも参加して集会を開く。

14/02/24
きのうの東京マラソンで、森喜朗さんブーイングを浴びせられたんだってね。当然だね。

14/02/26
ソチ五輪で金メダルを取った羽生結弦(ゆづる)くん、報奨金を東日本大震災の被災者支援にあてるという。その優しさが嬉しい。

14/02/27
3月9日に反原発大集会(日比谷野音、国会周辺)。いのちを守るたたかいだ。

★脈絡のないきょうの一行
テニス全米オープン、錦織圭が準優勝に終わった。優勝逃したが、歴史に刻んだ功績は大きい。

11088 「一行」編68 
2014/09/08 [Mon] 10:17:31 » E d i t
 「脈絡のないきょうの一行」のまとめ編です。しばしおつきあいを。

14/01/06
今年はのっけから都知事選挙。都政を変え、まともな国にしていく第一歩にしたいものだ。

14/01/07
東京地検特捜部、猪瀬直樹前東京都知事のヤミ献金疑惑の告発を受理。いよいよ司直の手が伸びる。

14/01/08
犯罪容疑者男の警察からの逃走、映画みたいだけど怖いね。早期解決を願いたいものだ。

14/01/13
名護市長選挙スタート。新しい基地を作らせないたたかいのスタートでもある。

14/01/14 10998
都知事選に細川護熙元首相が名乗り。「脱原発」をかかげるというが、都民生活にかかわる政策はどうするのか。

14/01/15
きょう午前8時ごろ、瀬戸内海で海上自衛艦と漁船が衝突。またしても悲劇が……。

14/01/17
19日に名護市長選挙投票。新たな米軍基地・辺野古を許すのかどうかの審判が下る。

14/01/20
名護の市長選挙、想定通りの結果に。さあ、仲井真県知事どうする。

14/01/21
東電、避難した自社社員の賠償請求を拒否。リコール車を買った自社社員には補償しないのと同じ。これはひどい。

14/01/22
政府、「辺野古」の入札を公告。名護市民の意思を踏みにじる挑発的な対応に怒り沸騰だ。

14/01/23
沖縄でオスプレイ、市街地上空など違法飛行が2ヶ月間に336件(県の調査)。それでも日本政府はアメリカに抗議しないのか。

14/01/27
秘密保護法議論のなかで警察庁、「秘密非開示で立証困難」と説明したという(毎日新聞)。当然だ。罪状説明にその原因を非開示などあり得ないから。

14/01/29
海上自衛隊、5億円の無人潜水装置を紛失。ケーブルが切れたというが、嗤えるね。

14/01/30
iPS細胞(人工多能性幹細胞)を超える、新万能細胞「STAP細胞(刺激惹起<じゃっき>性多能性獲得細胞)」作成に女性の力。すごい、すごい。

★脈絡のないきょうの一行
スリランカで外国訪問は歴代首相最多の49ヶ国(TBS)。海外バラマキの記録も最多か。国民は消費税増税であえいでいるのに。
11087 天文学的数字 
2014/09/05 [Fri] 16:53:18 » E d i t
 天文学の話しだから、数字も天文学的になるのは頷ける。が、この推定は少しだけ胸をわくわくさせる。宇宙はまだまだ神秘である。以下。

                            ◇=◇=◇
太陽系含む「超銀河団」推定=直径5億光年か―国際チーム
時事通信 9月4日(木)2時4分配信


 太陽系がある天の川銀河(銀河系)は、約10万個の銀河から成り、直径が約5億光年の「超銀河団」の端に位置する可能性が高いと、米ハワイ大やフランス原子力庁サクレー研究所などの国際研究チームが4日付の英科学誌ネイチャーに発表した。研究チームはこの超銀河団をハワイ先住民の言葉で無限の天空を意味する「ラニアケア」と名付けた。

 宇宙は約138億年前の誕生以降、膨張し続けているが、星や星が集まった銀河は一様に分布しているのではなく、重力で密集している所と空洞のような所がある。銀河は多数集まって銀河団となり、銀河団はさらに集まって超銀河団を構成していると考えられている。

 研究チームは、多数の銀河の動きを網羅的に解析したデータから、太陽系が含まれる超銀河団の境界を区分けした。このラニアケア超銀河団の全体の質量は、太陽に比べると10京(京=けい=は兆の上の単位)個分に相当するという。
                            ◇=◇=◇

 私が注目しているのは、「5億光年」や「10京個」という単位表現だ。この数のイメージをつかむのは難しい。5億光年というのは、光のスピードで地球までの時間が5億年かかる、ということになるからかなり遠い。これを逆算すると、今見ている銀河の果ての星は5億年前のもの、ということになるわけだ。なんだか頭がクラクラする。

 ここで私が書きたかったことはこれではなく、前述によれば「研究チームはこの超銀河団をハワイ先住民の言葉で無限の天空を意味する『ラニアケア』と名付けた。」という部分だ。ラニアケアという意味の熟語は日本にもあるのである。「無量大数」がそれだ。読んで字のごとく大きな数を現している。

 この「無量大数」、実は数の単位として使われているのだ。おそらくハワイ先住民のいう「ラニアケア」はこの単位に匹敵するものであろう。そこで、数の単位を調べてみた。ちょっと読みにくいが、以下。

 ▼1/一(いち)▼10/十(じゅう)▼10の2乗/百(ひゃく)▼10の3乗/千(せん)▼10の4乗/万(まん)▼10の8乗/億(おく)▼10の12乗/兆(ちょう)▼10の16乗/京(けい)▼10の20乗/垓(がい)▼10の24乗/秭(じょorし)▼10の28乗/穣(じょう)▼10の32乗/溝(こう)▼10の36乗/澗(かん)▼10の40乗/正(せい)▼10の44乗/載(さい)▼10の48乗/極(ごく)▼10の52乗/恒河沙(ごうがしゃ)▼10の56乗/阿僧祇(あそうぎ)▼10の60乗/那由多(なゆた)▼10の64乗/不可思議(ふかしぎ)▼10の68乗/無量大数(むりょうたいすう)

 国家予算などで兆の単位まではよく見るが、それ以上大きな数字はあまりみない。これ以外にも古い文献に記されているものもあるというが、もっと面白いのは小数点以下の単位。プロ野球などで選手の打率3割4分6厘、などということをよく聞く。同じような打率になると、もう一つ下の桁「毛」を使うことがある。毛は1万分の1をあらわしていることになる。さらに小さい数字は以下。

 お気づきの向きもあろうかと思うが、こちらの方が日常的には馴染みがある。「塵」「埃」「獏」などは面白い。「漠然としている」などと使うが、実に小さいことをイメージしているのである。「刹那」や「空虚」も小数点以下の単位になっていることも見逃したくない。以下、参考まで。

 ▼10の-1乗/分(ぶ)▼10の-2乗/厘(りん)▼10の-3乗/毛(もう)▼10の-4乗/糸(し)▼10の-5乗/忽(こつ)▼10の-6乗/微(び)▼10の-7乗/繊(せん)▼10の-8乗/沙(しゃ)▼10の-9乗/塵(じん)▼10の-10乗/埃(あい)▼10の-11乗/渺(びょう)▼10の-12乗/漠(ばく)▼10の-13乗/模糊(もこ)▼10の-14乗/逡巡(しゅんじゅん)▼10の-15乗/須臾(しゅゆ)▼10の-16乗/瞬息(しゅんそく)▼10の-17乗/弾指(だんし)▼10の-18乗/刹那(せつな)▼10の-19乗/六徳(りっとく)、▼0の-20乗/空虚(くうきょ)▼10の-21乗/清浄(せいじょう)

★脈絡のないきょうの一行
広がっているデング熱、新宿西口公園にも? これってヤバクない?

未分類 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
11086 防災と景観 
2014/09/03 [Wed] 14:06:12 » E d i t
 難しい問題である。陸前高田市の建設中のそれを見たことがあるが、確かに防潮堤は見るからにうっとうしい。しかし一方でいのちには代えられない。これはみんなで考えるべき問題だろう。敢えてコメントは控えたい。

                            ◇=◇=◇
防潮堤かさ上げ 松島の景観保全に腐心
河北新報 9月3日(水)6時5分配信


 日本三景の一つ、特別名勝松島での防潮堤整備に関連し、宮城県が景観維持と安全確保の両立に腐心している。県は見た目に配慮した部材を活用するといった工夫を凝らすものの、地元ではかさ上げによる眺望への影響を心配する声もくすぶっている。(片桐大介)

 県計画によると、松島エリアの防潮堤は海抜7.2~2.1メートル。シミュレーションに基づき、数十年から百数十年に一度襲う津波を防御できる高さに定めた。防潮堤は外洋側ほど高く、松島港など湾奥は低くなる。設計上の違いについて、県河川課は「点在する島が津波の威力を弱める効果がある点を考慮した」と説明する。

 特別名勝地は本来、建造物の増改築の際は国の許可が必要となる。国は2013年度、復興工事を加速化させる目的で、一部区域を除いて県と塩釜、東松島両市への権限委譲に踏み切った。防潮堤を景観と調和させようと、県も他地域にはない配慮を見せる。コンクリートの表面に天然石や模造石を貼り付けたり、着色したりして、より自然な外観を追求する方針だ。エリア内では16年度までの完成を目指して急ピッチで工事が進むが、かさ上げに伴う景観悪化への懸念は根強い。

 東松島市のNPO法人役員飴屋善太さん(26)もその一人。「景色が好きで住み着いたのに…」と不満を隠さない。NPOは現在、市内の東名地区でデイサービス施設を運営している。施設近くの長石海岸では、海抜3.1メートルの防潮堤が1.2メートル引き上げられる計画になっている。

 東名地区は西側の松島湾ではなく、東側の石巻湾からの津波に襲われた。飴屋さんらの不満の背景には「西側にある東名地区の海岸を強化しても、防災力は上がらないのでは」との疑問がある。

 これに対し、県は「高潮の波しぶきから家屋や農地を守るためにかさ上げは不可避。地元で説明会も繰り返している」と理解を求める。文化庁の担当者は「復興工事のため景観が変わるのは仕方ない面がある。特別名勝の価値が損なわないようにフォローしていく」と話している。=最終更新:9月3日(水)9時9分=

 [特別名勝松島]宮城県内の松島湾と湾内の離島を含む塩釜、東松島、松島、七ケ浜、利府2市3町の約1万2600ヘクタールのエリアを指す。文化財保護法に基づき国が1952年に指定した。塩釜湾と七ケ浜町の一部臨海部は除外されている。特別名勝は現在、松島を含め全国に36カ所ある。
                             ◇=◇=◇

 ★脈絡のないきょうの一行
安倍改造内閣、今回も新味のないお友だちばかりだね。一致しているのは「改憲」か?

災害問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2014/09/01 [Mon] 12:10:38 » E d i t
 昨31日告示で、沖縄県名護市の市議選がはじまった。沖縄ではこの時期に、他の市町村でも市町村議会選挙が行われ、「ミニ統一地方選挙」と呼ばれている。県知事選挙は少し遅れて11月に行われる。

 11月の知事選を控えて各地の選挙結果が注目されるが、辺野古新基地建設問題が最大の争点となる名護市議選は目が離せない。

 現議会の勢力を見てみよう。定数27のうち、与党15人、野党10人、中立の公明党2人となっている。与党はもちろん、新基地建設反対の立場をとっている稲嶺進市長の支持派である。

 今回は35人が立候補し「内訳は▽市長派16人▽反市長派16人▽移設反対だが市政には中立的立場を取る公明2人▽市長派とは距離を置くが移設に反対する1人。」(毎日新聞)となっているという。少数激戦である。

 この選挙は、新基地建設反対を唱える与党側が過半数を獲得できるかどうかが問われている。しかし野党側は「移設を容認する野党系候補者は、保守支持層でも移設への異論があるため争点化を避けたいところだ。稲嶺市政で市の経済が停滞していると主張し、政府との協調路線による経済振興を前面に打ち出す。」(産経新聞)と、争点から基地問題を外そうとしているらしい。

 基地問題を外すなど摩訶不思議なことであるが、有権者がそれで納得するかどうか。政府・県は辺野古沖で新基地建設調査のためのボーリングを始めた。市民感情を逆なでする行為だ。名護市民をここまでコケにした話しはない。

 それにつけても公明党は相変わらずだ。前出産経新聞は公明党からの立候補者は基地移設に反対、と報道しているが果たしてどうか。「是々非々」を是とするこの党、にわかには信じがたい。党本部も11月の知事選挙で現職・仲井真知事を支持するかどうかまだ決めていないというが、〝洞ヶ峠〟をきめ込む可能性もある。

 名護市民と沖縄県民の「辺野古新基地建設反対」は、民意である。民意は選挙に反映されるだろうが、基地建設反対派に勝利してほしいものである。

 ★脈絡のないきょうの一行
高校の軟式野球大会、延長50回でやっとケリ。よくやったね、若さだね。

政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。