FC2ブログ
ヘボやんの独り言
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
2014/04/10 [Thu] 17:43:14 » E d i t
 渡辺善美みんなの党代表が、代表を辞任した。猪瀬前都知事とはケタ違いの8億円という〝借金〟をして、その混乱の責任を取った形だ。しかし国会議員を辞職する気はないといっており、これは腑に落ちない。

 あの借金、どう贔屓目にみても選挙に使ったことは明らかで、それを報告していないのは公選法違反だからだ。選挙違反した議員は即刻、やめるべきだ。それが政治家としての責任の取り方だと思う。

 猪瀬前都知事も当初、いろいろ理由をつけて知事職にとどまっていた。しかし、百条委員会が設置されることが明らかになったとたん、手のひらを返した。石原元都知事が説得したという報道もあるが、都議会が自民党も含めて百条委員会設置を決めたことが直接の理由だったと言える。当の都議会は、猪瀬氏が辞任を表明したとたん、自民党、公明党、民主党などが百条委員会設置を見送って、腰が折れた。

 この猪瀬前都知事をめぐる動きをトレースした場合、渡辺善美みんなの党前代表は代表辞任にとどまらず議員職も責任を取るべきだ。何故なら前述したとおり、どういう角度からみても8億円の〝借金〟は選挙で使われているからだ。その証拠に、渡辺氏は金を何に使ったのかと問われて、「熊手を買った」としか説明していない。

 どんなに高価な熊手なのか知らないが、いくらなんでもン億円はしないだろう。けっこう笑わせていただいたが、そういうことを平然と言ってのける神経が知れない。いや、逆か。そういう神経だからこそ8億円もの〝借金〟をしてもフツーでいられるのだろう。庶民の私たちには考えの及ばない世界なのかもしれない。そんな人たちが政治を行っていることに不安を禁じ得ない。

 では公職選挙法違反はどんな罰則・種類があるのだろうか。意外と知られていない。かなり長くなるが列挙してみよう。

 ▼買収及び利害誘導罪=3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金――等細かく記載されている。以下、柱だけをみてみると▼多数人買収及び多数人利害誘導罪▼公職の候補者及び当選人に対する買収及び利害誘導罪▼新聞紙、雑誌の不法利用罪▼買収及び利害誘導罪の場合の没収▼おとり罪▼候補者の選定に関する罪▼選挙の自由妨害罪▼(権濫用による選挙の自由妨害罪▼投票の秘密侵害罪▼投票干渉罪▼選挙事務関係者、施設等に対する暴行罪、騒擾罪等▼多衆の選挙妨害罪▼凶器携帯罪▼(票所、開票所、選挙会場等における凶器携帯罪▼携帯兇器の没収▼選挙犯罪の煽動罪▼虚偽事項の公表罪▼新聞紙、雑誌が選挙の公正を害する罪▼政見放送又は選挙公報の不法利用罪▼選挙放送等の制限違反▼氏名等の虚偽表示罪▼あいさつを目的とする有料広告の制限違反▼詐偽登録、虚偽宣言罪等▼選挙人名簿の抄本等の閲覧に係る命令違反及び報告義務違反▼詐偽投票及び投票偽造、増減罪▼代理投票等における記載義務違反▼立会人の義務を怠る罪▼立候補に関する虚偽宣誓罪▼事前運動、教育者の地位利用、戸別訪問等の制限違反▼公務員等の選挙運動等の制限違反▼選挙事務所、休憩所等の制限違反▼選挙事務所設置違反、特定公務員等の選挙運動の禁止違反▼選挙事務所の設置届出及び表示違反▼人気投票の公表の禁止違反▼選挙運動に関する各種制限違反、その1▼選挙運動に関する各種制限違反、その2▼選挙期日後のあいさつ行為の制限違反▼選挙運動に関する収入及び支出の規制違反▼選挙費用の法定額違反▼(寄附の制限違反)▼(寄附の勧誘、要求等の制限違反)▼(公職の候補者等の寄附の制限違反▼公職の候補者等の関係会社等の寄附の制限違反▼公職の候補者等の氏名等を冠した団体の寄附の制限違反▼後援団体に関する寄付等の制限違反▼懲役又は禁錮及び罰金の併科、重過失の処罰▼当選人の選挙犯罪による当選無効▼総括主宰者、出納責任者等の選挙犯罪による公職の候補者等であつた者の当選無効及び立候補の禁止▼組織的選挙運動管理者等の選挙犯罪による公職の候補者等であつた者の当選無効及び立候補の禁止▼公務員等の選挙犯罪による当選無効▼当選無効及び立候補の禁止の効果の生ずる時期▼選挙犯罪による処刑者に対する選挙権及び被選挙権の停止▼推薦団体の選挙運動の規制違反▼政党その他の政治活動を行う団体の政治活動の規制違反▼選挙人等の偽証罪▼刑事事件の処理▼当選人等の処刑の通知▼総括主宰者、出納責任者等の処刑の通知▼不在者投票の場合の罰則の適用▼在外投票の場合の罰則の適用▼国外犯▼偽りその他不正の手段による選挙人名簿の抄本等の閲覧等に対する過料――などである。

 すごい数ですね。そこでナゾナゾです。今回の渡辺善美さんの事件、どこに該当するのでしょうか。

★脈絡のないきょうの一行
TPP交渉「落としどころ見えず」(時事通信)。当然だ。元々ないものねだりなのだから。

スポンサーサイト



政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △