FC2ブログ
ヘボやんの独り言
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
2013/10/24 [Thu] 15:46:15 » E d i t
 当然といえば当然です。あまりにもひどい法案だからです。戦前の軍機保護法そのもので、権力が好き勝手に秘密をつくり〝違反した〟として国民を処罰する、そういう法律だからです。自民党内部からも批判が上がるのは当然です。

 この批判が的を射ているのは「なぜ安倍晋三首相の趣味をやるのか」という部分。これは実に明快です。毎日新聞ウェブから拾ってみましょう。

                         ◇=◇=◇
<自民・村上氏>秘密保護法案 「首相の趣味」身内も批判
毎日新聞 10月24日(木)11時38分配信
 

 安全保障に関する国家機密の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法案について、自民党衆院議員の村上誠一郎元行革担当相(61)が毎日新聞の取材に「財政、外交、エネルギー政策など先にやるべきことがあるのに、なぜ安倍晋三首相の趣味をやるのか」と述べ、今国会での成立を目指す安倍内閣の姿勢を痛烈に批判した。25日の閣議決定を前に、法案に身内から強い反発が出た形だ。

 村上氏は特定秘密保護法案と国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案について「戦争のために準備をするのか。もっと平和を考えなければいけない」と懸念を表明。さらに「(特定秘密保護法案には)報道・取材の自由への配慮を明記したが、努力規定止まりだ。本当に国民の知るべき情報が隠されないか、私も自信がない。報道は萎縮する。基本的人権の根幹に関わる問題だ」と、国民の「知る権利」が侵害を受ける危険性に言及した。

 村上氏は22日、自民党総務会を途中退席して法案了承に反対の意向を示した。村上氏は「党総務会は官邸の意向を振りかざし、熟議のないまま進んでいる。慎重な上にも慎重にしなければいけない」と合意を急いだ党運営を批判。退席者が自分一人だったことには「小選挙区制では党が公認、カネ、人事の権限を握る。政治家の良心として言わねばならないことも言えなくなっている」と話した。衆院本会議での採決については「懸念する点が解消される修正があるかどうかだ」と審議を見守る考えを示した。

 村上氏は衆院政治倫理審査会長。愛媛2区選出で当選9回。新人時代の1986年11月、谷垣禎一氏(現法相)、大島理森氏(元党幹事長)ら自民党中堅・若手国会議員12人の一員として、中曽根康弘内閣の国家秘密法案への懸念を示す意見書を出した。【青島顕】
                         ◇=◇=◇

★脈絡のないきょうの一行
台風接近に伴い大雨警報。福島第一原発は、また汚染水漏れを起こすのでは?

スポンサーサイト



政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
10962 浪江町報告④ 
2013/10/24 [Thu] 12:09:58 » E d i t
 店内に目を凝らすと、ストーブの上にヤカンが置かれその中にはお茶でしょうか、アルミのペットボトルが入れたままになっています(写真11)。3月ですからまだ寒く、暖を取るための飲み物なのかもしれません。

【写真11】
11
 3月12日付の新聞は、あの大震災にもかかわらず、ここ浪江町に届いていたのです。そして、それを受けた配達員は作業を始めようとしていたのです。その矢先、避難命令が出たため作業を中止して避難先に向かった――そのあわただしい様子が、販売店の中の状態から読み取れます。

 それにつけても新聞を販売店まで届けた輸送労働者はすごい。あの大震災による被害を乗り越えて、新聞を読者に届けるためがんばったのです。早朝からの厳しい労働条件のなかで働く仲間たちに、改めて感謝です。

【写真12】
12
 駅前通りは閑散としています(写真12)。もちろん人影はありません。どこかの大臣が「ゴーストタウン」と発言して顰蹙(ひんしゅく)を買いましたが、こんな街にしたのは誰なのか、改めて声を大にしたい。

【写真13】
13
【写真14】
14
 波江駅のホームに入ってみました。もちろん人は誰もいません。雑草だけがやけに元気です。線路はもとよりホームにもその勢力は伸びています(写真13)。駅の自転車置き場には、2年半経っても帰らぬ主人を待つ自転車(写真14)がきれいに並べられていました。これもまた悲しい姿です。(次回につづく)

★脈絡のないきょうの一行
またまた台風が上陸か。早めの「いのちを守る行動」すすめたい。

災害問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △