ヘボやんの独り言
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2010/09/30 [Thu] 11:18:32 » E d i t
 菅直人様。

 次に質問したいのは、民主主義の問題についてです。最初に指摘しておきたいのは、最近大問題になった大阪地検のデータ改ざん問題、それにかかわってえん罪をどうやって防止するかは、国の信頼にかかわるものです。無実の人を有罪にしてしまう恐ろしさは計り知れません。暴力国家は断じて許されず、徹底した究明と防止策を打ち出していただきたいと思います。

 そして、もう一つ重要な問題があります。これが今回の中心テーマですが、国会議員の比例定数削減の動きです。これはデータ改ざんより恐ろしい、謀略的策動というしかありません。議会制民主主義は近代社会において、何よりも重要視されなければならないことは、貴方もご存知のとおりです。ところが比例定数を削減するということは、少数意見の抹殺であり、議会制民主主義の否定そのものとなります。

 現在の衆議院の小選挙区比例代表制度は1994年(小選挙区300、比例代表200)に導入され、1996年の衆院選から実施されています(2000年の選挙からは比例部分は180となっている)。選挙の結果は、導入前から指摘されていたとおり大政党に有利に働き、自民党と民主党の「二大政党」化したのはご承知のとおりです。そして、いわゆる大量の死票がでました。

 直近の総選挙(09年8月)の得票率と議席占有率を見てみましょう。選挙区に候補者を立てていない党派もありますので、得票率は比例部分と比較します(カッコ内が議席占有率)。民主党・42.4%(64.2%)、自民党・26.7%(24.8%)、公明党・11.5%(4.5%)、共産党・4.8%(1.9%)、社民党・4.3%(1.5%)、みんなの党4.3%(1.0%)――となっています。第1党の民主党は42%の得票でなんと64%の議席を獲得しているのです。

 この数字は民意が反映されておらず、民主主義とは相容れないものであることは言を待ちません。ところが民主党は、衆議院の比例定数を80、参院の定数を40削減するという方針を打ち出しています。自民党も衆院の比例部分削減に言及しており、これが実施されれば「二大政党化」はますます進み、小政党が議席を獲得するのは困難になり、少数意見が抹殺されることは明らかです。

 議員削減の理由に「小さな政府づくり」「歳費の削減」を謳っていますが、諸外国と比べて日本の議員は多いとはいえず、むしろ削減するとすれば政党助成金であり、議員歳費の方です。以下、それらを見てみます。(次回につづく)

★脈絡のないきょうの一行
3515本、日米両国とはいえイチローの安打は大リーグ歴代5位に。文句なしの大記録だ。

スポンサーサイト
政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2010/09/28 [Tue] 11:29:43 » E d i t
 菅直人様。

 税金問題の続きです。民主党代表選挙であなたは消費税問題には全く言及しませんでした。財界の『消費税上げろ』の大合唱を考えれば、あなたがこの問題に口をつぐんだのは〝参院選ショック〟以外に考えられず、そう思うのは私だけではないでしょう。

 消費税が導入されたのは1989年のことでした。97年にはこれが3%から5%に引き上げられました。一方、法人税は前述しましたように12%も引き下げられています。角度を変えて見てみましょう。いま私の手元に89年から06年までの18年分ですが、この間の消費税の総額と法人税減税による減収分の累計があります。消費税は175兆円、法人税減税分は160兆円となっています。これは意地悪な見方ではなく客観的数字として、法人税減税の穴埋めに消費税が当てられた、と断言できるのではないでしょうか。同時に、大企業がぼう大な内部留保をつくる〝財源〟になってるのではないでしょうか。

 先の参議院選で貴方は、消費税増税と法人税減税をセットにして打ち出しました。これが国民の反感(いや、反菅か?)を買ったことは明らかです。党の代表選挙で小沢さんを相手にしたため、メディアの後押しもあり内閣の支持率も上がりました。それはそれで結構なことで、支持率維持のためにも消費税増税は避けるべきだと私は考えます。

 そして何より逆累進課税といわれ、低所得者ほど負担が大きい消費税は見直すべきです。人が暮らしていくのに必要な衣・食・住、なかでも食料にかかるものは無くしていくべきだと思います。

 もう一つ私が気になるのは、お金持ち優遇税の問題です。所得税の累進性が緩和されました。所得税と住民税と合わせた税率は1987年・78%、95年・65%、そして現在は50%となっています。さらに、株式配当や譲渡所得には日本では10%しか課税していません。アメリカで25%、フランスは30%となっており日本がいかに優遇されているか分かります。この改善も急ぐべきだと思いますがいかがでしょうか。

 国の財政の歳入にかかわる税金問題にふれてきました。いうまでもなく、歳出のあり方についても意見を持っています。それらは別の機会に触れることにして、今の日本に求められているのは「不公平税制の是正」だと思います。この項、少し数字が多くなり恐縮ですが、ご意見を聞かせてください。

★脈絡のないきょうの一行
沖縄県議会、28日に尖閣諸島沖の衝突事件をめぐり日中両政府に抗議。良識である。
政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2010/09/27 [Mon] 10:35:59 » E d i t
 菅直人様。

 大阪地検のフロッピィディスク改ざん問題につづいて、沖縄地検の中国人船長釈放と、地検がらみの動き大変ですね。ないとは思いますが政局に影響しなければいいのですが…。心配と期待がないまぜになった、微妙な気持ちです。いずれにしろ10月1日からの臨時国会が楽しみです。

 前回からのつづきですが二つ目にお聞きしたいのは、税金問題です。法人税を引き下げることを貴方は今回の民主党代表選挙の〝目玉〟にしましたね。今年7月の参議院選挙のときは、それと同時に消費税を引き上げることを主張しました。結果はご承知の通り、民主党は惨敗に終わりました。その影響でしょう、貴方は今回の「選挙」では消費税増税問題にまったく触れませんでした。どうしたことでしょうか。

 そこでお聞きしたいのは、法人税減税の財源をどうするおつもりかという点です。またしても、あれ、つまり国債に頼ることになるのでしょうか。それはやめてください。そんなことしたら、あなたが参議院選で吼えまくった「このままではギリシャみたいになる」ことになりかねません。

 法人税引き下げの理由は、私が理解している限りでは一つしかありません。グローバル化対応です。つまり、国際競争に打ち勝つために企業が元気にならなければならない、そのために減税を行う、ということです(よ)ね。国際競争に負けないという考え、いろいろな意見はありますが、とりあえずヨシとしましょう。ところで法人税を下げればホントウに国際競走に勝てるのですか。

 法人税は1984年の43.3%(暫定)をピークに87年・42%、89年・40%、90年・37.5%、98年・34.5%、00年・30%――と、順次引き下げられ現在に至っています。43.3%は所得税減税に伴う暫定的なものでしたので、これは外して42%から30%に引き下げられているのです。これらが、国際競走に役立っていないというのでしょうか。ぜひ検証してみてください。前回も述べましたが、この1年間に大企業は11兆円も蓄積を増やしています。これは国際競争力強化という名による、単なる減税〝効果〟による溜め込みではないでしょうか。

 加えて、これまでもそうでしたが仮に日本が法人税を下げれば国際的にはどうなるか、貴方はイメージしたことがおありでしょうか。(恐らくないでしょうが)面白いことに、他国も法人税を下げるのです。グローバル化対応は日本だけでなく、各国も同じことを考えているのです。〝法人税の引き下げ競争〟が何をもたらすか、イマジン=創造力を働かせて考えてみてください。

 さらに、「小泉デフレで地方は一段と疲弊しており、法人税を下げても税率効果は上がらない」(菊池英博 著『増税が日本を破壊する~本当は「財政危機ではない」これだけの理由~』など)とする意見も少なくありません。(次回につづく)

★脈絡のないきょうの一行
過払い返還が業績を圧迫し、武富士が会社更生法申請だって? 過払い返還を止める方便では?

政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2010/09/24 [Fri] 15:06:05 » E d i t
 菅直人様。

 内閣総理大臣の就任、おめでとうございます。少し間延びしましたが、お祝い申し上げます。大変な民主党代表選挙でしたが、「国民不在」と揶揄されながらも貴方は〝カエルの顔に小便〟風に、けろりとして選挙戦を進めました。やはりこのように、大物は短気に走らずじっくり構えるべきでしょう。

 さて、あなたの総理大臣就任にあたっていくつか(たくさんあるのですが、少なめにまとめます)お聞きしたい点があります。回答は恐らくこれからの政策に表れると思われますので、特に急ぎません。

 最初は雇用問題です。民主党代表選挙で貴方は雇用問題を強調されました。私が改めて述べるまでもなく、雇用情勢は厳しいものがあります。7月の有効求人倍率は0.53倍で、前月に比べて0.01ポイント上昇したものの、完全失業率は同月調査で5.2%(331万人)となっており厳しい状況に変わりはなく、『改善』には程遠いものです。加えて、円高は輸出企業なかでも中小企業にとっては大打撃となり雇用創出どころか、雇用調整を余儀なくされているのが実態です。

 この状況を打ち破るために、貴方はどういう方法を取ろうとなさっているのでしょうか。先の民主党代表選挙と首相選出直後の記者会見で、「法人税を下げて、企業活動を活性化させ、雇用を拡大する」という声がやけに大きく聞こえました。果たして法人税の引き下げで、雇用の増大が見込まれるのでしょうか。

 最近の調査で利益剰余金など、大企業の内部留保が09年に11兆円増えて累計244兆円になったという報道があります。結局のところ、法人税引き下げは政府が意図する企業活動の活性化ではなく、大企業の内部留保金を増やすだけの役割でしかないのではないでしょうか。

 若者の雇用問題は深刻です。なかでも新卒採用は〝非常事態〟です。高卒者ですら路頭に迷わざるを得ないという、まさに閉塞状態となっています。若者の未来が危ない、この問題はこの国全体の未来が危ないことと同義語です。この問題、可及的すみやかなる解決が求められています。貴方の考えをお聞かせ下さい。

 そういえば、派遣法の抜本改正問題は雇用問題に直結する事案のはずですが、この間貴方は一言も触れていません。私の思い違いであったならご指摘いただくとともに、この件についてもご意見を聞かせてください。

★脈絡のないきょうの一行
中国の圧力すごいね。やること、言うことがダイナミックで大陸的だね。いや大国的かな?

政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2010/09/17 [Fri] 13:36:02 » E d i t
 前回以外の事件を少しだけまとめてみます。『ムネオハウス事件』は、国後島のロシア人との友好の家(通称・ムネオハウス)の建設の入札に、特定の建設業者に随意契約させたというもの。『国後島発電施設事件』は、国後島のディーゼル発電機共用事業の入札に絡んで、三井物産が落札できるよう便宜を図った、というもので、外務官僚2人と三井物産社員2人の有罪が確定しています。

 『イスラエル学会事件』は、イスラエル関係の学会をめぐる事件で、外務省関連の国際機関「支援委員会」から不当な支出が行われた、というもの。この事件に関連して、当時の外務省の国際情報局の分析官だった佐藤優(さとうまさる)さんと外務省官僚が背任罪で起訴され、有罪が確定しています。しかし、佐藤さんはこの件について「(支払いは)通常手続きを取っただけ」と有罪判決を厳しく批判しています。

 以上、少し長くなりましたが、鈴木宗男さんがかかわったとされる事件を振り返ってみました。これらの事件が表面化したとき、私は裏に「大物」がいるのではないかと勘ぐったことがありました。正味2年の間にこれほど多くの問題を〝手がける〟には、それなりのバックがあったのではないかと思ったからです。しかし、それは外れました。鈴木宗男さん自身が「大物」だったのです。

 最高裁への異議申し立ては、15日付けで却下されました。これで鈴木氏は国会議員を失職し刑務所に収監されことになります。その上に出所後5年間は議員に立候補できないという制限がつけられます。鈴木宗男さんは8年間一貫して無罪を主張してきました。従って、恐らく出所5年後には国会議員に立候補することでしょう。

 そのとき、選挙民がどう判断するかが問われています。たとえば鹿児島県阿久根市、たとえば名古屋市、たとえば東京都、たとえば千葉県などなど、おや、おやと思う人物が首長になっています。鈴木宗男さんが再び、いや三度(みたび)立候補したとき北海道の選挙民はどう反応するのでしょうか。そこまでしっかりウォッチングしたいものです。

★脈絡のないきょうの一行
第2次菅内閣、片山博総務相だけは許容範囲か。
政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2010/09/15 [Wed] 10:22:47 » E d i t
 メディアの予測どおり、菅直人さんが民主党の代表になりました。「目くそ、鼻くそ」の類でどちらでも良かったのですが、小沢一郎さんのほうが面白かったのでは、と思ったりしています。あなたは?

 鈴木宗男さんのつづきです。彼が起訴されたのは「やまりん事件」「島田建設事件」「政治資金規正法違反事件」「モザンビーク事件」の4件です。これ以外に、鈴木議員本人が直接起訴されなかった「ムネオハウス事件」「国後島発電施設事件」「イスラエル学会事件」の4つがあり、合計7事件となります。まさにこれは〝デパート〟です。

 起訴された事件だけを個別に見てみましょう。まず、やまりん事件です。製材会社「やまりん」は1998年に国有林の無断伐採を行い、このときの行政処分の不利益を取り計らってほしいと、鈴木宗男氏に相談。その際見返りとして500万円を鈴木宗男氏が受け取った、というものです。鈴木氏側はやまりんとの関係は初当選からのつきあいで、当選祝いに400万円を正規に受け取ったのみである、と主張し全面的に反論、しかし裁判所は鈴木氏の主張を退けました。

 次に「島田建設事件」です。97年から98年にかけて、網走港の防波堤工事(北海道開発局発注)をめぐって島田建設が、当時北海道開発庁長官であった鈴木氏に便宜を図ってもらい、見返りに600万円を渡したとする受託収賄事件。この事件に関連し、02年の国会の証人喚問で鈴木氏は①島田建設からの資金提供は政治資金規正法に違反していない②秘書給与の肩代わりに関知していない――などを証言し、議員証言法違反で告訴されています。鈴木氏側は工事の受注は競走入札で島田建設が落札したと、主張していました。

 「政治資金規正法違反事件」は、鈴木氏の資金管理団体「21世紀政策研究会」における、政治資金の収支報告書が虚偽であり、規正法に違反しているとされた事件。内容は東京都南青山の鈴木氏自宅の費用、約1億5000万円のうち3600万円が「21世紀政策研究会」の政治資金から流用されていたことと、98年分を収支報告書から1億円分を裏金に回した、というものです。この事件で、秘書2人の有罪は確定しています。

 「モザンビーク事件」は、2000年3月にモザンビーク共和国で発生した洪水災害の緊急援助隊派遣について「私は聞いていない」と鈴木氏が反発し、出発が1週間延びてしまい、その間にモザンビークでは災害による犠牲者が増えた、という事件です。この問題をめぐって鈴木氏は、国会で「私が反対するだとかどうのこうの言うだとか考えられない」と証言し、これが議員証言法違反として起訴され、有罪になったものです。(次回につづく)

★脈絡のないきょうの一行
再任される菅直人首相、「基地ノー」の名護市議選の結果を政策にどう反映させるのか。

政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2010/09/13 [Mon] 10:37:35 » E d i t
 先週7日付けで最高裁は、受託収賄、あっせん収賄など4つの罪に問われた鈴木宗男衆議院議員(新党大地、民主党会派所属)の上告審で、上告を棄却する決定(懲役2年の実刑、追徴金1100万円)を下しました。この決定を不服として鈴木議員は異議申し立てを行いましたが、却下されるなどした確定後に衆議院議員を失職し、収監されることになります。

 改めて経過を振り返ってみたいと思いますが、その前に述べておきたいのはこの人が、現職の衆院外務委員長である、という点です。1、2審で有罪となった人を民主党は会派に迎え入れ、衆議院外務委員会の委員長という要職に就任させたのです。「推定無罪」の原則があるとはいえ、小沢一郎さんの「政治とカネ疑惑」にフタをしたままの状態を引き合いに出すまでもなく、この党の体質を鈴木宗男さんで現しているように思うのは、私だけでしょうか。

 ときあたかも民主党の代表選挙の真最中。この時期に判決を出した最高裁が、何かを意図しているであろうことは想像できそうです。

 それはそれとして、この事件、多くの人々は忘れているのではないでしょうか。国会で「汚職のデパート」「汚職の総合商社」と批判され、厳しく追及されました。あの辻本清美議員の追及はなかなかのものでしたし、田中真紀子議員とのバトルも見ものでした。少し振り返ってみましょう。

 鈴木宗男さんは1948年1月生まれですから、実は私と同学年です(カンケイないか)。鈴木さんは70年に拓殖大学を卒業後、中川一郎衆議院議員の秘書となり政界入りし、83年の総選挙で旧北海道5区から初当選しています。以降、後述しますが議員を一時期外れたものの、今年、議員生活25年の表彰を受けています。

 ことの発端は2002年1月、田中真紀子外務大臣のときアフガン会議でNGO代表の参加が拒否された問題で、鈴木氏が関与していたのではないかという疑惑が浮上。これを当人は全面否定したものの、議運委員長を辞任し自民党を離党。同時に田中真紀子外務大臣とこの問題を提起した野上義二外務事務次官が更迭されるという事件に発展しました。このときの田中外務大臣と鈴木議員のやりとりはなかなか迫力あるものでした。「スカートを踏まれた」と田中外相が小泉首相を批判したのも、この事件でした。

 ところが2月に入り鈴木氏は国会で参考人として招致され、3月には証人喚問に発展します。「ムネオハウス事件」「国後島ディーゼル発電施設事件子」「やまりん事件」「島田事件」「政治資金規正法違反事件」など、国会で証言を求められ偽証の疑いがあるとして議員証言法違反でも訴追されることになりました。同時に、これら一連の事件で12人が起訴されたのです。これが「汚職のデパート」といわれるゆえんです。(次回につづく)

★脈絡のないきょうの一行
公選法の適用のない民主党代表選挙、カネのあるほうが勝つのかなー。

政治問題 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2010/09/10 [Fri] 14:17:12 » E d i t
 8月末に、北アルプスと秩父山塊で行方不明になっていた二人が救助されました。一つは、8月28日に2週間ぶりに両神山中で発見された30歳の男性。彼はなんと「あめ玉7個と沢の水を飲んで過ごした」(毎日新聞ウェブ)と言います。沢に滑落したとき、骨折し動けなくなり救助を待ちました。

 一方、北アルプスでは30日に三俣蓮華岳の東側の湯俣川沿いで、61歳の女性が16日ぶりに救助されています。この人の場合、怪我はなかったものの、食糧が尽きて沢の水を飲んでしのいだといいます。川沿いにいたところを登山者に発見されて救出されました。

 この二つの事件、共通項があります。一つは、食料をほとんど持っていなかったこと。2人とも山小屋泊まりを基本にしており、食料持参の必要性は感じていなかったようです。私の場合、日帰りであっても行動食は必ず持参します。一番のお勧めは、大福です。喉ごしがいいし、消化も早いからです。それに加えて、ミニ羊羹も手軽です。当然山小屋泊まりのときにも、ザックは重くなるのですが、余分の食料を持参します。そのまま自宅に持ち帰る場合がほとんどですが、準備に越したことはありません。それにつけても今回の事故、水と少しだけのあめ玉で2週間以上生き延びたことは驚異です。

 共通項の二つ目は、天気が良かったことです。地上ではご承知のように真夏日つづきでした。これは偶然としかいいようがありません。北アルプスの遭難現場の標高は、1700メートルだったといいますから、気温は平地より10度ほど低くなり、さらに雨や風が強くなると体温を奪われます。天気がよかったことがさいわいしたといえます。それに加えて、沢がすぐそばにあり水に不自由しなかったことも共通項にあげられます。

 そして三つめは、むやみに動き回らなかったことです。これはある意味決定的だったと思います。両神山で遭難した男性は骨折したため動けなくなったようですが、北アルプスの女性はその場にとどまって救助を待ちました。動かなかったことにより、体力消耗を防ぐことができたといえます。さらに2人とも寒さをしのぐために岩陰で休み、持っていた雨傘をかぶるなどの対策をとっていました。これらが生還できた大きな要素だったのではないでしょうか。

 この両遭難現場近くに私は行っています。決して難しい山ではありません。しかし今回のように、道迷いや滑落で遭難に陥ることがあるのです。十分な注意を払うことは当然ですが、万一そういう事態になったときの心構えはしっかりしておく必要があります。今回の事件は生還できたことの教訓にすべきではないでしょうか。そのために、死者が出たときの山岳遭難事件と同じくらいの時間やスペースを割いて、メディアには報道してほしいものです。

★脈絡のないきょうの一行
民主党代表選挙で菅さん、しきりに「雇用」を言うが派遣法の抜本改正に触れないのは何故?
10455 「一行」編27 
2010/09/09 [Thu] 10:27:26 » E d i t
2010/08/02
間もなく65年目のヒロシマが来る。忘れてならぬあの地獄。核廃絶を早く!

2010/08/04
高齢者の生存問題、家庭に入り込めない行政の限界は、家族と地域がフォローするしかない。

2010/08/06
核廃絶は「死力を尽くして遂行しなくてはならない責務」と秋葉忠利広島市長。拍手。

2010/08/16
熱暑のなかの甲子園。若者たちのはつらつさに暑さが少し和らぐ。

2010/08/18
都内23区で熱中症による死亡者が100人超。ニッポンは、ほんとに先進国?

2010/08/19
えっ! 中国で沖縄返還論?(-_-;)。〝沖縄独立〟を語った菅総理大臣、どうする?

2010/08/20
鹿児島県阿久根市の市長リコール署名活動、順調に前進。良識ある市民目線に期待。

2010/08/23
韓国併合100年。「反省すべきは反省し」というが、一体何を反省するのか主語がない。

2010/08/24
民主党の代表選挙をめぐる動き、つまるところ利権がらみじゃないの?

2010/08/25
危険な円暴騰。これじゃ「円高難民」が大量生産されるぞ。

2010/08/27
山口県防府市で186歳の男性が戸籍上で生存。坂本龍馬より年上だってね。すごいぞ。

2010/08/30
「挙党体制」を言うのなら、話し合いで党首の候補者を絞り込むほうが分かりやすいのでは。

★脈絡のないきょうの一行
鈴木宗男衆議院議員、有罪確定で議員失職し収監へ。裁判8年間に2度の選挙で当選。変。

10454 「一行」編26 
2010/09/08 [Wed] 10:12:39 » E d i t
2010/07/02 
〝岡田ジャパン〟の試合に行くときと帰ってきてからの対応の違い、スゴイけどヘン。

2010/07/05
メディアにいいように利用されている大相撲の野球賭博問題。協会の結論にも疑義あり。

2010/07/06
昨日の都内の雨、この間の九州の雨――日本が熱帯化したのではないかと思いたくなる。

2010/07/07
きょうは七夕。雨の中で織姫と彦星は会えるだろうか。

2010/07/08
宇宙探査機「はやぶさ」、微粒子が発見され、期待は膨らむ。

2010/07/09
内閣支持率の急落、みんなの党の急伸(毎日新聞調査)。これは明らかにバンドワゴン効果だ。

2010/07/12
サッカーのワールドカップ、オランダを下しスペインが初優勝。おめでとう!!

2010/07/14
参議院選挙結果に対する責任で、民主党はお咎めなし。秋の代表選に持ち越しかー。

2010/07/16
検察審査会、小沢一郎氏の07年分収支報告虚偽記載容疑に「不起訴不当」。検察は国民感情を知るべし。

2010/07/21
国家戦略室の格下げは、官邸にいろいろ言わせない口封じ策。自民党に近づくなー。

2010/07/23
またしても山岳救助ヘリの墜落事故。いのちを救いに行った人がいのちを落とすとは、やるせない。

2010/07/28
辻本清美さん、社民党を離党。もう少し骨のある人かと思いましたが、あなたも普通でしたね。

2010/07/30
普天間基地騒音訴訟、高裁判決は騒音への賠償を認めても差し止めはNG。根っこを変えなければ…。

★脈絡のないきょうの一行
酷暑一転、風水害の恐れ。日本海から太平洋に抜ける台風9号の監視と対策強化を。

10453 「一行」編25 
2010/09/06 [Mon] 10:45:59 » E d i t
2010/06/02
登山中に進退窮まったら、撤退が鉄則。小・鳩コンビ、これ以上前進すると遭難確実。

2010/06/04
鳩山内閣、遭難前の撤退は不幸中の幸い。自民党の悔しがりよう、ありゃ何だ。

2010/06/07
幹事長の道連れ辞任効果か、菅民主党への期待度がぐんと上がったね。

2010/06/09
新内閣発足と同時に消費税増税議論。国民の〝慣れ〟を意図しており、看過できない。

2010/06/11
亀井静さん、大臣を辞任するのならいっそのこと連立も解消したらいかがですか?

2010/06/14
探査機「はやぶさ」、7年の宇宙旅行から帰還。燃え尽きたが、夢をありがとう。

2010/06/16
「沖縄は独立しかない」菅直人さんが副総理のとき発言したとか、しないとか? 本音かも。

2010/06/17
いよいよ参議院選挙。単独か、連立か、過半数割れかに惑わされず各党の政策を見極めたい。

2010/6/24
政党乱立。目移りしそうだが国民主権の政治を行うのはどの党か、が、リトマス試験紙。

2010/6/28
サッカーのワールドカップ、平和であるからこその開催。サミットの各国代表、理解しているか?

2010/06/29
国鉄闘争、やっと和解成立。喜びたいが23年は長すぎる。忸怩たる思いも……。

2010/06/30
サッカーのワールドカップ、1試合も見なかったけどがんばったね、ニッポン。

★脈絡のないきょうの一行
利益剰余金など、大企業の内部留保が09年に11兆円増えて244兆円に。ほんとに不況か?
10452 「一行」編24 
2010/09/03 [Fri] 10:20:05 » E d i t
 5月から8月までの「脈絡のないきょうの一行」のまとめ編です。一覧にしてみると、自分で言うのも何ですが意外と面白いですね。おつきあいください。

10/05/06
普天間基地移設問題、やはりねー。「少なくとも県外」発言、どう責任をとるのでしょうか。

10/05/07
鳩山首相の国内〝島めぐり〟は、火に油を注ぐだけの観光旅行に終わりそうだ。

10/05/10
ヤワラちゃんこと谷亮子が参院選に民主党から出馬? おいおい、人気とりに一役かい?

10/05/13
日本の政党党首でニューヨークのNPT会議に参加したのは共産党だけ。象徴的だ。

10/05/14
普天間代替案の「くい打ち方式」にアメリカが難色だってね。へー、嗤っちゃうね。

10/05/17
普天間基地人間の鎖行動に1万7000人。これでも沖縄の声は鳩山邦夫首相に届かないのか。

10/05/19
メキシコで2700年前のピラミッド(墓)を発見。ロマンがふくらむ。

10/05/20
大阪・泉南アスベスト訴訟で大阪地裁が国の責任を認め、被害者原告に勝利判決。前進だ。

10/05/21
口蹄疫病の広がり、〝ノー政〟のツケの典型じゃないの。

10/05/24
「痛みは分け合うものではなく、取り除くもの」。23日の岩国集会での参加者の発言。そのとおり。

10/05/25
山田宏杉並区長が参院選出馬だって? 日本創新党の名前をかかげるらしいが、何?

10/05/26
親方が暴力団に観戦の便宜。もしかしたら、相撲協会は治外法権団体か?

10/05/28
普天間移設問題、国民との合意がなくてもアメリカと合意? おい、おい、おい、おーい。

10/05/31
社民党、連立を離脱。識見だが、〝お代わり〟に公明党が入ったら嗤うね。

★脈絡のないきょうの一行
日替わり首位争い。いま、プロ野球パリーグが面白い。
2010/09/01 [Wed] 10:15:39 » E d i t
 9月に入ったというのに暑いですね。この気候状態、いつまでつづくのでしょうか。

 先週末、栃木県矢板市で高校のときのクラス会が開かれました。クラス会と言っても、かなりゆるやかで隣のクラスの仲間や、先輩たちにも声をかけました。遠く名古屋から駆けつけた友人もいます。当然ですが、教師も含めて参加者は60歳を超えています。

 ときの流れというのは不思議なもので、卒業して42年も経ったとは思えない親密さです。あの頃のことがつい最近のことのように蘇ります。タイムマシンに乗ったような気分です。仲の良さはそれなりの理由があります。定時制高校を卒業しているからです。それぞれが家庭では経済的に厳しい環境下にあり、夜学で学んだ間柄です。それゆえに、お互いに支えあい励ましあってきました。そのことが、今でも強い結びつきになっていると思います。

 恩師もそうです。大学を卒業して教師の資格をとり、学院生のときアルバイト的に私たちの高校に赴任してきたのです。授業は夜ですから、昼間は大学で研究活動をしていたといいます。そのため年齢的には、私たち生徒と10歳とは離れておらず、「先生」というより仲間の一人という感じでした。現に今回の参加者たちの頭は白くなったり、薄くなったりで、集合写真を見る限り誰が教師か見分けがつきません。

 「孫が5人いる。面倒みるのが大変だ」「やっと自由になれた。海外旅行にいそしんでいる。最近は上海万博に行ってきた」「60歳になって会社を立ち上げた。大変だが毎日充実している」「今でも現役だ。いつまでやれるか分からないが仕事はつづけたい」などなど、近況報告に花が咲きます。やはりというか、女性のほうが元気です。

 クラス会の会場となったのは、保健体育の教師の妹さんの別荘でした。この先生、栃木県出身で投網の名人でもあります。われわれのために、鬼怒川で獲ったアユの塩焼きをご馳走してくれました。これが大きくてうまい。久しぶりにカジカの塩焼きもご馳走になりました。カジカはもう食べられないだろうと思っていただけに、サプライズでした。

 私たちのクラス担任だった国語の教師は、家族を連れて参加しました。目に入れても痛くない可愛い孫を相手にしている様は、うん、これはもう立派なおじいちゃんです。私的には、この先生に足を向けて寝られない関係です。4年生のとき勤めていた新聞販売店を解雇され、撤回闘争を進めるために休学したいと相談にいったとき、「何とかして学校に出て来い。出てくれば卒業させてやる」と励まされ、実行したのです。私の今ある姿は、この教師あってこそといっても過言ではありません。

 仲間たちの近況報告を聞く二人の教師の目は細くなり、「教え子」に接するそのものでした。40数年前、自分たちはこのような優しい教師たちに囲まれて学んでいたのかと思うと、こころ休まるひとときでもありました。そういえば、私たちが卒業した学校もそうですが、定時制課程が次々と廃止されています。寂しい限りです。

 遠い昔のクラス会、世話人がいなければできません。吹浦(ふきうら)クン、また頼むぜよ。

★脈絡のないきょうの一行
代表選挙が分裂の始まりになったとしたら、世界の笑いものになりますよ民主党さん。

未分類 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。