FC2ブログ
ヘボやんの独り言
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
10033偶然の集積① 
2008/04/07 [Mon] 09:57:58 » E d i t
 先週の月曜日(3/31)の帰りがけ、いつも乗り降りする西武池袋線「石神井公園」駅から久しぶりにバスに乗りました。「発車します」という声とともに運転手さんがドアを閉めました。すると、「待ってー」という声がかかりドアが再び開けられ、1人の女性が飛び込んできました。

 私はこの日の夜はめずらしくオフで、中国・上海に住んでいる先輩が久しぶりに日本に帰って来たということで、旧交を温めてホロ酔い加減でそのバスに乗っていました。普段ですと、カミさんが駅まで迎えに出てきてくれて、マイカー帰宅なのですが、この日カミさんは地元の観光会社が主催する「身延山花見ツアー」に参加しており、出迎えは無理と判断、バス帰宅にした次第です。バスに乗るのは半月ぶりくらいのことでした。

 そして、バスの中です。飛び込んできた女性を見てびっくり。東京芸術座の女優・安田かおるちゃんではありませんか。「オー元気そうだね」と声をかけると今度は彼女がびっくり、周りをはばからず「アー!」と大声をあげていました。

 彼女は私の家からバス停で5つほど先に住んでおり、きょうはたまたまヤボ用で劇団のある上井草まで行って、すぐ帰るつもりが、たまたま「一杯やろう」と先輩に誘われ、その帰りでした。しかも、自転車で行ったものの酒を飲んだ関係で帰りはたまたまバスにしたといいます。

 この出会いは「偶然」の積み重ねで起きたものでした。私の側から見れば、カミさんの花見旅行がなく、いつものように私が遅く帰っていたら。上海からの来客がなく旧交を温めていなかったら――。彼女側からは、その日でなくてもよいヤボ用を違う日に設定していたら。そして先輩から、飲みに行こうと誘われず、自転車で帰っていたら――。きっと二人は会えなかったでしょう。そんなこともあり、偶然の面白さをしばし考えてみたいと思います。(次回につづく)
スポンサーサイト



未分類 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △